« 欧州債務危機が企業の支出と投資への重し | トップページ | 2月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は予想外に回復 »

2013.03.09

来週 市中銀行 3年物オペ(LTRO) 42億3000万ユーロ(約5300億円) を返済

 ユーロ圏の市中銀行は来週、欧州中央銀行(ECB)の2回の
   3年物オペ(LTRO)
を実施し、これまで借り入れた資金のうち
   42億3000万ユーロ(約5300億円)
を返済すると発表した。

 発表によると、銀行8行が1回目のLTRO資金のうち13億4000万ユーロを、27行が2回目オペからの28億9000万ユーロをそれぞれ返済する。

 

 これにより、1回目2回目を合わせた供給額の繰り上げ返済は
   全体の22%
に相当する計2290億ユーロとなる。

 

 2回実施されたLTROでの供給額は
   合 計 1兆ユーロ余り
となる。
 もともと、3年物資金を銀行は借り入れ1年後から繰り上げ返済できる。 

 

ひとこと
 欧州の株式市場の上昇に伴い金融機関等の財務状態が好転している結果だろう。欧州系の金融機関が世界に張り巡らしたネットワークの力で国家間の為替戦争は起きなくとも、こうしたネットワークを使った国際資本の資金移動で事実上の為替戦争に近い状況を作り出している。

 日本の経済力を削ぐために国際資本が暗躍して仕掛けられ、単独で狙い撃ちされた円高だが...

 

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

« 欧州債務危機が企業の支出と投資への重し | トップページ | 2月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は予想外に回復 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56916943

この記事へのトラックバック一覧です: 来週 市中銀行 3年物オペ(LTRO) 42億3000万ユーロ(約5300億円) を返済:

« 欧州債務危機が企業の支出と投資への重し | トップページ | 2月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は予想外に回復 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ