« 北朝鮮を切り捨てるべき(中国共産党機関紙) | トップページ | 経済指数は悪化 »

2013.03.02

米消費者マインド指数 2月は77.6に上昇

2月の米消費者マインド指数は前月から上昇し、市場予想も上回った。
 2月のトムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数 (確定値)は
   77.6(前月 73.8)
に上昇した。

 事前のエコノミスト予想では76.3だった。なお、速報値は76.3だった。
 現在の景況感 を示す指数は89(前月 85)に上昇した。速報値は88だった。

 

6カ月後の先行き景況感 を示す期待指数は70.2(前月 66.6)に上げた。
 2月の速報値は68.7。

 向こう1年間のインフレ期待値は3.3%と、前月と変わらず。
 また、向こう5年間のインフレ期待値は3%で、前月の2.9%から上昇した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
  
ひとこと

 米国の消費者は、増税により手取り給与が大幅に減っていることが消費意欲を打ち消す要因となって影響が拡大していきかねない状況にある。
 所得が減れば、支出は厳しくなる可能性が高く付加価値の大きなモノの購入や不要不急の支出は差し控えるため、税収が増える要素は少なくなる。このため負のスパイラルにオリイる可能性が高い。

 
 

« 北朝鮮を切り捨てるべき(中国共産党機関紙) | トップページ | 経済指数は悪化 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56868591

この記事へのトラックバック一覧です: 米消費者マインド指数 2月は77.6に上昇:

« 北朝鮮を切り捨てるべき(中国共産党機関紙) | トップページ | 経済指数は悪化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ