« 中国に天然ガスを供給(ロシア) | トップページ | 中国経済の波に乗っても、落ち込み溺れかねない。 »

2013.03.24

シリアの反政府勢力にCIAが機密情報提供

 米国の複数の政府高官と元政府高官によると、中央情報局(CIA)がシリアの内戦で政府軍に対して利用できる
   機密情報を厳選
した一部の反政府武装勢力に提供するなど役割を拡大していることがわかった。

 情報提供背景には、アサド政権が崩壊すればシリア国内でアルカイダが勢力を広げるとの懸念が浮上していることから
   シリアの世俗勢力
を支援してイスラム過激派の台頭を食い止めようとする米国の取り組みの一環と説明している。

 シリアではアルカイダ系の主要組織「ヌスラ戦線」がパキスタンのアルカイダ指導部との関係を深め活動領域を拡大している。  

 米国の反テロ対策当局者によると、ヌスラ戦線の工作員とイラクのアルカイダ勢力、パキスタンのアルカイダ指導部との間の通信が増えていると認識しているという。
 また、パキスタンからシリア入りするアルカイダの戦闘員が増加していることも報告している。

  

 西側諸国の諜報機関は
   武器の使用
   市街戦
   政権側スパイへの対策 など
の分野での訓練を通じて反政府勢力を支援しており、CIAの役割拡大はこの動きを支えている。

 

 米国はシリアに対して直接、武力を行使しない方針で、CIAが反政府勢力に機密情報を提供しても、この方針は変更されていない。

 

 オバマ大統領は昨年、アサド大統領と戦闘を行っているシリアの世俗勢力に武器を提供するという提案を拒否した。

 

 CIAは英国、フランス、ヨルダンの諜報機関と協力して、さまざまな武器の使用について反政府勢力に訓練を行っている

 

ひとこと
 CIAが旧ソ連のアフガニスタン侵攻に対抗すべき組織し、軍事作戦の指揮や軍備等を提供した結果、ソ連軍を撤退させることには成功抱いたが、その後、コントロールが効かなくなり、トラを野に放ってしまった過去の作戦の失敗に懲りているのだろう。

 武器は米国が与えなくとも英国やフランス、アラブ連合等が与えれば結果としては同じことになりかねない。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 中国に天然ガスを供給(ロシア) | トップページ | 中国経済の波に乗っても、落ち込み溺れかねない。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57021983

この記事へのトラックバック一覧です: シリアの反政府勢力にCIAが機密情報提供:

« 中国に天然ガスを供給(ロシア) | トップページ | 中国経済の波に乗っても、落ち込み溺れかねない。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ