« 週明けの金融マーケットの大混乱は収束できるか? | トップページ | キプロス融資 25億ユーロを再編する可能性があると警告(ロシア) »

2013.03.20

キプロスのEU離脱が現実化すれば 東地中海の軍事バランスが激変する可能性が高い

 欧州連合(EU)当局者らは先週末、キプロスに対する
   100億ユーロ
の救済融資の条件として
   銀行預金課税
による58億ユーロの捻出を求めた。

 なお、キプロスの国内総生産(GDP)はユーロ圏全体の0.5%にも満たない。

 

 キプロス議会では19日、EUの条件に対する法案に対し、挙手による採決を実施した。
 裁決では36人が反対、19人が棄権した。
 なお、賛成はゼロだった。
 これを実施する法案を否決した。

 EUが提示した救済案は宙に浮き、ユーロ圏が再び混迷を深めるリスクが高まった。

 

 欧州中央銀行(ECB)はキプロス議会の決定を受け止め
   欧州連合(EU)欧州委員会
   国際通貨基金(IMF)
のいわゆる「トロイカパートナー」と連絡を取り合っているとの声明を発表した。

 ECBは既存ルールの範囲内で必要に応じて流動性を供給するとの方針を再確認すると続けた。 

 
  

ひとこと
 EUの支援の条件は内政干渉に等しく、不公平の謗りを受けるのは明らかだ。キプロス議会が条件を受け入れ課税を行えば国内敬愛が破綻するのも時間の問題だ。支援の条件を拒否しても結果はデフォルトに陥る。

 

 東地中海にあるキプロスの位置は地政学的には軍事的条件から極めて重要であり、NATOの戦略的な意味からも本来であれば支援が無条件で必要だろう。

 

 EUの要求にキプロス国民の反発を考えれば、今後の経済的な混乱を利用し、ロシアが地中海に進出する好機となる。シリアのロシアの軍港をキプロスに移す条件で支援を行う可能性は否定できない。

 

 なお、英国のキプロスでは植民地支配の典型手法である民族分断支配の影響から民族対立が激化したまま第2次世界大戦後、トルコとギリシャの代理戦争として「キプロス紛争」が継続しており、トルコ系北キプロス・トルコ共和国とキプロス共和国の対立が続いている。

 英国の空軍基地の閉鎖を公約に掲げて>キプロス共和国(通称キプロス)
   ニコス・アナスタシアディス大統領
は欧州(EU)側の要求を拒めばキプロスはユーロ圏を離脱して財政破綻するほかないと述べ、EUとの合意直後に受け入れ準備のため、ヘアカット(債務元本の減免)のため、課徴金徴収の対象口座にある資金を移動できないように封鎖している。

 

 国民や企業の口座への課税準備は整えてしまっている。ただ、こうした動きは経済を一気に悪化する可能性が高い措置となる。

 

 >英国はスエズ運河や中東に近いという戦略的な位置にあるキプロスの空軍基地が「英国軍基地の閉鎖」で無くなれば、国家の戦略的な面から損失が大きいのは明らかであり、アナスタシアディス大統領の追い落としを狙った可能性も否定できない。

 ただ、議会が全員一致とも言うべき状態でアナスタシアディス大統領が提出した法案を否決しており、次に、EUを離脱して国家破綻する道を歩む段階でロシアから支援の手が伸びる可能性が高くなる。

 英国がキプロスの空軍基地を失うことは、中東やエジプトなどへの政治力・軍事力が大きく低下することになり、トルコにある米空軍基地が孤立しかねないともいえる。

 

 キプロスがギリシャ人で構成されており、ギリシャ経済が回復しないのは、イランへの経済制裁で取引の主要部分を制限されていることが原因なのは周知の事実。キプロス国民がEU離脱の意思を固めれば、ロシアによる資金援助が一気に行われ、ロシア空軍の軍事基地がキプロスに設営される可能性が高まる。また、シリアにあるロシアの軍港が移転することも予想される。

 どちらにしても東地中海における軍事バランスが激変するきっかけになりえるものだ。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

  

« 週明けの金融マーケットの大混乱は収束できるか? | トップページ | キプロス融資 25億ユーロを再編する可能性があると警告(ロシア) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56992785

この記事へのトラックバック一覧です: キプロスのEU離脱が現実化すれば 東地中海の軍事バランスが激変する可能性が高い:

« 週明けの金融マーケットの大混乱は収束できるか? | トップページ | キプロス融資 25億ユーロを再編する可能性があると警告(ロシア) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ