« 世界の小麦生産高、過去最高に近い水準に増加 | トップページ | 日本銀行の黒田東彦総裁の就任会見(概要) »

2013.03.21

キプロス問題で銀行セクター崩壊 を防ぐ措置がまとまる?

 欧州中央銀行(ECB) はキプロス議会は今週、ユーロ圏各国の財務相らが救済の条件として設定した
   58億ユーロ(約7200億円)
を集める銀行預金税徴収法案を否決した。

 ECBは21日、政策委員会が
   緊急流動性支援(ELA)
の現行水準を来週月曜日(2013年3月25日)まで維持することを決定した。

 その後については、当該銀行の支払い能力を確実にするような
   欧州連合(EU)
   国際通貨基金(IMF)
のプログラムが整備された場合に限り、ELAを検討することができるとの声明を電子メールで配布した。

 

 キプロスの銀行向けの
   緊急資金供給
について、救済をめぐる
   国際的な債権団
との合意がない限り26日以降は停止する方針。

 キプロスの銀行は25日まで休業が決まったため、IMFとEU、ECBの3者はキプロスの
   銀行セクター崩壊
を防ぐ措置をそれまでに取りまとめようとしている。

 

 なお、キプロス国債は格下げに伴い昨年6月にECBオペの
   担保として不適格
になっており、国内銀行はキプロス中銀によるELAに頼ってきた。

 ELAはECBの許可が必要だが、ECBは今年1月に2カ月の延長を認めていた。

  

ひとこと
 預金者のみに課税することで経済が回復する保証などない。融資先の企業等の経営悪化を止める手立てがないため、課税措置直後からキプロス関連の取引先は大きな支障が生じかねないだろう。

  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

« 世界の小麦生産高、過去最高に近い水準に増加 | トップページ | 日本銀行の黒田東彦総裁の就任会見(概要) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57003770

この記事へのトラックバック一覧です: キプロス問題で銀行セクター崩壊 を防ぐ措置がまとまる?:

« 世界の小麦生産高、過去最高に近い水準に増加 | トップページ | 日本銀行の黒田東彦総裁の就任会見(概要) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ