« 欧州域内経済がリセッション(景気後退)を脱却しつつある兆候 | トップページ | 軍事境界線付近で山火事が発生、北朝鮮から韓国に延焼 »

2013.04.13

ヒトからヒトに感染 した可能性

 中国上海市衛生当局は13日、市内の56歳の男性が
   鳥インフルエンザ(H7N9型)
に感染していることを確認したと発表した。

 男性の妻はインフルエンザの症状を訴えて死亡し、4日に感染が確認されていた。

 

 家族内で複数の感染者が確認されたのは初のことで、ウイルスが
   ヒトからヒトに感染
した可能性もある。

 もし、この感染が確認されればパンデミック(世界的大流行)という深刻な事態を迎える危険性が高まっている。  

 

 発表では、男性は1日に発熱などの症状を訴え、病院で受診したが5日の上海市疾病対策センターの検査では陰性だった。その後症状が悪化したため再度検査したところ、11日に陽性反応が出たというもの。

 

 国家衛生・計画出産委員会と上海市は12日、夫妻の疫学的な関連性を検討したが
   夫の発病が妻からの伝染
したのか判断するには不十分としている。

 

 男性が鳥に接触して感染したとも考えられるが、これまでに判明した感染者の大半は鳥との接点が確認されておらず、妻から男性に感染した可能性もあるとのこと。  

 

 感染者はこれまで上海市と江蘇、浙江、安徽各省の華東地区に限られていたが、距離が離れた首都にも拡大した。  北京市によると、北京市郊外の順義区に住んでいる女児は11日に発熱などの症状を訴えて入院した。

 両親はニワトリなど生きた鳥の販売をしていた。

 なお、女児は病院でタミフルなどの投与を受け、状態は安定している。 

 

 他にも江蘇、浙江省両省で計4人の感染が確認され、感染者は2市3省で計49人、うち死者は11人となった。

 

   ・ 感染症 日本上陸 新型インフルエンザだけじゃない!今、感染症のグローバル化が始まった
   ・ 破壊する創造者―ウイルスがヒトを進化させた
   ・ 新しい自然免疫学 -免疫システムの真の主役

 
  

« 欧州域内経済がリセッション(景気後退)を脱却しつつある兆候 | トップページ | 軍事境界線付近で山火事が発生、北朝鮮から韓国に延焼 »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57166093

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトからヒトに感染 した可能性:

« 欧州域内経済がリセッション(景気後退)を脱却しつつある兆候 | トップページ | 軍事境界線付近で山火事が発生、北朝鮮から韓国に延焼 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ