« 3月の米中古住宅販売は市場予想外に減少 | トップページ | 投資銀行の債券・通貨・商品(FICC)関連収入が減少 »

2013.04.23

北朝鮮が4回目の核実験を行う可能性(中国)

 中国国防省によると、アジア歴訪中の米軍制服組トップの
   デンプシー統合参謀本部議長
が22日、北京で中国人民解放軍の
   房峰輝総参謀長
と会談した。

 

 会談後の記者会見で、房氏は北朝鮮が4回目の核実験を行う可能性があると述べた。
 なお、中国は核実験には断固として反対すると続けた。

 ただ、房氏は実験時期の見通しなどには触れておらず、具体的な情報に基づく分析なのか一般論を述べているのかは不明だ。

 

 米国も北朝鮮に非核化に向けた
   具体的行動
を強く求めており、米中の軍トップが北朝鮮による
   挑発的行動の阻止
に向けて足並みをそろえ、北朝鮮にシグナルを送った形となった。

 
    

ひとこと
 米中が北朝鮮をどの様に扱うかの具体的な話し合いが行われたのだろう。4回目の核実験を実施すれば、米韓が攻撃を加えることは明らかであり、その前に中国政府は北朝鮮軍の親派軍事に対し指示しクーデターを起こさせ、自由主義が流入しないように韓国との間に緩衝地帯を維持したい思惑があるのは明らかだ。

 中国政府が懸念するのは隣接国が中国よりも生活水準が高い国家体制を中国人民に見せることで、一党独裁体制の崩壊が引起されることだ。

 ネットでも中国人が一党独裁を半数以上が問題視しており、朝鮮半島が統一されると中国国内にいる朝鮮族が動揺し、独立運動や権益の拡大要求が高まり、中国国内で地域的な不安定化を高めるためだ。

 こうした要求を呑まなければ、反発が高まり朝鮮との統一の機運が高まり頭の痛いことになる。

 逆に要求を呑めば、同じ要求をする少数民族が増えて各地に伝播するため、中国全体が動揺しかねない状況を作り出すのは明らかだろう。

 どちらにしても中国としては朝鮮半島の統一は国内問題に波及するため、統一を望まない方向に半島の政治体制を維持したいのだろう。そのためには、別段、周辺国に悪影響を及ぼす金政権でなくとも良いわけだ。

  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 3月の米中古住宅販売は市場予想外に減少 | トップページ | 投資銀行の債券・通貨・商品(FICC)関連収入が減少 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57230054

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮が4回目の核実験を行う可能性(中国):

« 3月の米中古住宅販売は市場予想外に減少 | トップページ | 投資銀行の債券・通貨・商品(FICC)関連収入が減少 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ