« 低インフレに対応しなかったこれまでの日本銀行は中央銀行の役割を果たしていなかった。 | トップページ | 飯島勲内閣官房参与の訪朝に神経を尖らせる米韓 »

2013.05.17

北朝鮮の朝鮮人民軍が保有する移動式弾道ミサイル発射台は最大200台と推定

 

韓国国防研究院(KIDA)が17日までに、米国議会に今月初め提出された

   北朝鮮の軍事力増強に関する報告書
の内容を分析した。

 この報告書は米国防総省の政策担当次官補らが中心となって作成したもの。

 これまで、北朝鮮軍の移動式弾道ミサイル発射台の規模を外部公開用の資料では明らかにせず、内部資料に推計値として明記してきた。
 

 報告書では、KN02とスカッドC・B・Eの短距離弾道ミサイルを計100台以下、中距離弾道ミサイル(IRBM)のノドンとムスダンを各50台以下と記載した。
 これは韓国軍と情報当局の推計値94台(スカッド最大40台、ノドン最大40台、ムスダン最大14台)の2倍を超える。

 なお、移動式弾道ミサイル発射台は弾道ミサイルを車両に載せて移動できるため、奇襲攻撃が可能だ。

 

 先月初め、ムスダン2基を積んだ移動式発射台が咸鏡南道の東海岸地域に移動し、韓国軍当局は情報監視態勢を強化していた。
 

 また、米国防総省は、北朝鮮がロケット砲5100門を保有するとみている。

 北朝鮮の朝鮮人民軍が保有する移動式弾道ミサイル発射台は最大200台と推定される。
 韓国国防部が2012年国防白書で記載した4800門に比べ増えている。
 

 北朝鮮のロケット砲は3種類で、このうち射程20キロ超の122ミリロケット砲は韓国延坪島砲撃時に使われた。
 一方、1950~1970年代にソ連と中国で生産または設計された老朽化した装備(戦車や装甲車、野砲)は減少傾向だ。
 空軍の戦闘機は730機、輸送機は290機に減った。

 
 

ひとこと
 軍事力としては気にするほどの事もない程度のものだ。航空機についても、修理用の部品が手に入らず、自国で製造しても部品の信頼性は低いだろう。戦闘車両も同様であり、数量も最大限の見積もりでしかないだろう。

 そもそも、数よりは製造し使用した期間がどれぐらい長いのか...

 

 

     ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 低インフレに対応しなかったこれまでの日本銀行は中央銀行の役割を果たしていなかった。 | トップページ | 飯島勲内閣官房参与の訪朝に神経を尖らせる米韓 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57410148

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の朝鮮人民軍が保有する移動式弾道ミサイル発射台は最大200台と推定:

« 低インフレに対応しなかったこれまでの日本銀行は中央銀行の役割を果たしていなかった。 | トップページ | 飯島勲内閣官房参与の訪朝に神経を尖らせる米韓 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ