« NZ 14-15年度(14年7月-15年6月)の財政収支は小幅黒字 | トップページ | 北朝鮮の朝鮮人民軍が保有する移動式弾道ミサイル発射台は最大200台と推定 »

2013.05.17

低インフレに対応しなかったこれまでの日本銀行は中央銀行の役割を果たしていなかった。

 ローゼングレン総裁(米ボストン連銀)は、16日にミラノでの講演で米連邦準備制度理事会(FRB)の目標 2%を「継続的」に下回っているインフレ率についてインフレ目標をはるかに下回る状態が長期化するほど、インフレ期待は低下して実質金利が上昇し得るリスクが大きくなると指摘した。

 低いインフレ率と高い失業率は
   政策が十分に緩和的ではない
という議論を招く可能性があるとの懸念を表明した。

 

 同総裁はFRBの非常に緩和的な政策は「現時点では適切だ」とも語った。
 現行のインフレ率の水準は米経済がマイナスの衝撃に見舞われた際に何かしら懸念材料となるだろうと説明。国内のインフレ期待は安定しているも のの
   低インフレに対応しなかった日本
のように
   相当なマイナスの衝撃
でデフレに陥ると、そこから脱却するのは困難を極めると述べた。

 

 4月の米国の失業率 は7.5%に低下したものの自身が
   完全雇用と推定する水準
を「少なくとも」2ポイント上回っているとも述べた。

 
 

 米連邦公開市場委員会(FOMC)は1日、インフレや労働市場の変化に応じて
   毎月の債券購入規模
を拡大あるいは縮小する用意があることを明らかにした。

 

 3月の米個人消費支出(PCE)価格指数が前年同月比1%上昇にとどまった。
 このことから、ここ数週間に当局者数人がインフレ鈍化に懸念を示した。

 セントルイス連銀のブラード総裁は、インフレ率が一段と低下すればFRBの資産購入拡大が促される可能性があると指摘する当局者の1人。

 

シカゴ連銀のエバンス総裁は9日、インフレ率は「低過ぎる」としながらも、政策を調整するには「時期尚早」と語った。

 ローゼングレン総裁とブラード総裁、エバンス総裁はいずれも今年のFOMCで政策決定の投票権を有している。 

 

ひとこと
 転換点を探る議論が出てきている。景気回復のシナリオを歩んでいると思うが経済指標の数値が好転しており、市場にマイナス的なインパクトを与える要因は消えつつあるようだ。後は、市場に投入している資金を買い収集するタイミングと頻度だろう。一方的な界ではなく売り買いを繰り返し手持ちポジションを低下させていくことが重要だ。

 

     ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


   
    
   

« NZ 14-15年度(14年7月-15年6月)の財政収支は小幅黒字 | トップページ | 北朝鮮の朝鮮人民軍が保有する移動式弾道ミサイル発射台は最大200台と推定 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57400538

この記事へのトラックバック一覧です: 低インフレに対応しなかったこれまでの日本銀行は中央銀行の役割を果たしていなかった。:

« NZ 14-15年度(14年7月-15年6月)の財政収支は小幅黒字 | トップページ | 北朝鮮の朝鮮人民軍が保有する移動式弾道ミサイル発射台は最大200台と推定 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ