« 短期買いオペを過去最低の0.5%に決定(ECB) | トップページ | 資産を1年で10倍にする黄金株88 »

2013.05.03

BOEがECBに追随して利下げに動く可能性は低い

 欧州中央銀行(ECB)は2日、主要政策金利である
   リファイナンス金利
を0.25%ポイント引き下げ0.5%とした。

 

 ただ、イングランド銀行(英中央銀行 BOE)がECBに
   追随して利下げに動く可能性は低い
との見方が市場では大勢となっている。

 英国の政策金利は現在、過去最低の0.5%、過去4年間にわたりこの水準に据え置かれてきた。

 

 なお、英国経済をみればリーマンショック後の回復力は弱く、依然としてぜい弱ままだ。

 

 7月に英国の中央銀行であるイングランド銀行(BOEの)総裁に就任するカナダ中銀のマーク・カーニーカーニー総裁((Mark J. Carney)が、利下げを実施することで市場に力強いメッセージを送りたいと考える理由は十分にある。

 ただ、カーニー氏自身も2月に英国議会で述べたとおり、BOEの政策決定委員の間には、利下げは住宅ローンなど実施する英国住宅金融組合の収益が損なわれ
   融資が停滞
するとため非生産的になるとの懸念が存在している。

 
 

ひとこと
 手元にある資金の活用が出来ず薄利多売的に市場に流すのは貨幣の信用を崩すのと同様の行為だ。
 そもそも、価値の保存としての貨幣の信頼性が失われないようにすることが発行元である中央銀行の役目だ。

 

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

     

 

 

 

« 短期買いオペを過去最低の0.5%に決定(ECB) | トップページ | 資産を1年で10倍にする黄金株88 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57300554

この記事へのトラックバック一覧です: BOEがECBに追随して利下げに動く可能性は低い:

« 短期買いオペを過去最低の0.5%に決定(ECB) | トップページ | 資産を1年で10倍にする黄金株88 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ