« 5月の英小売売上高は予想上回る前月比+2.1% | トップページ | フィラデルフィア地区の製造業景況指数は予想外に上昇 »

2013.06.21

米ドルは主要16通貨全てに対して上昇

 東京時間からNY時間にかけ、外国為替市場では米ドルが全面大幅高の展開となった。

 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が19日、景気が回復を続ければ年内に
   金融緩和の規模を縮小
し始める可能性があると発言したことを背景に
   通貨のボラティリティ
が1年ぶりの高水準となり
   キャリートレード
の解消で損失が発生し始めた。

 

 米ドルは主要16通貨全てに対して上昇した。

 

 ドイツ銀行のG10・FXキャリー・バスケット指数は昨年10月以来の低水準となった。

 

 対米ドルでの主要31通貨のうちインド・ルピーは今月に入って4.8%安と、最も下げがきつくなった。

 インド中央銀行はルピー防衛で市場介入を実施したと考えられる。

 

 NY時間午後4時30分現在、米ドルは対ユーロで0.53%高の1ユーロ=1.3222ドルと、5月9日以来の大幅高となった。
 なお、対円では1.1%上昇して1ドル=97円47銭、一時は98円28銭まで買われた。円は対ユーロで0.5%高の1ユーロ=128円90銭。

   
 

ひとこと
 円全面高から米ドルシフトにポジションが変わった。資源国通貨の豪ドルやNZドルの戻しは鈍い。インドや中国などの新興国経済の回復が遅れていることが要因だ。

 

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

  

    

 

« 5月の英小売売上高は予想上回る前月比+2.1% | トップページ | フィラデルフィア地区の製造業景況指数は予想外に上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57633758

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルは主要16通貨全てに対して上昇:

« 5月の英小売売上高は予想上回る前月比+2.1% | トップページ | フィラデルフィア地区の製造業景況指数は予想外に上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ