« 資金供給オペの期限を延長する発言を今する必要もない。 | トップページ | メルケル独首相はECBの債券購入を支持 »

2013.06.12

米国 3年債入札(発行額320億ドル)予想より低調

 米国財務省が11日実施した3年債入札(発行額320億ドル)の結果によると
   最高落札利回りは0.581%
だった。
 入札直前の市場予想は0.575%で予想よりも人気が集まらず悪かった。

 

前回入札(5月7日)での最高落札利回りは0.354%。      

 投資家の需要を測る指標の応札倍率は2.95倍と、前回の3.38倍を下回った。 

 

 

ひとこと
 信用不安の再燃が起きそうにも見える。NY金先物市場では量的緩和策の縮小懸念から売りが膨らみ下落しており相反する動きとなった。

 

 市場の期待感が加熱した状況であり、日本銀行が昨日、市場からの資金供給オペの期限を1年から延長することを明示しなかったことで円買い一色となってしまった。ただ、一方的な円安では商品市場の上昇を誘い、日本が保有する資産が減少し「働けど豊かにならず」といった環境を作り出してしまっていくことになる。

 

 過去の円相場から言えば、バレル20ドル台まで下落して初めて円が120ドルでも国内企業が生きていけるのであり、バレル90ドル前後の水準では円安は国内経済を悪化させ企業体力を奪うだけだ。

 国際資本が牛耳る金融マーケットの期待通りに日本が金融政策を続けてきた過去とは決別し、日本の国力を高める方向に政策を行うようにすべきだ。

 

 ポチ犬政治家やマスゴミの情報で国際資本の掌の上で踊り狂い、体力を消耗するのではなく、踊っても体重を増やし国際資本が掌の上に乗せることが出来なくなるまで国力を増やしていくことが重要だろう。

 ただ、今回の円高で10円近く上昇した流れの中で保有する外貨を日銀や日本の金融機関が売り抜けてポジションを改善させ、次の円安の対応力を高めていればより良いのだが... 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 資金供給オペの期限を延長する発言を今する必要もない。 | トップページ | メルケル独首相はECBの債券購入を支持 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57573595

この記事へのトラックバック一覧です: 米国 3年債入札(発行額320億ドル)予想より低調:

« 資金供給オペの期限を延長する発言を今する必要もない。 | トップページ | メルケル独首相はECBの債券購入を支持 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ