« 米ドルは主要16通貨全てに対して上昇 | トップページ | ユーロ圏首脳会議 の準備前に追加会合の首脳会議 »

2013.06.21

フィラデルフィア地区の製造業景況指数は予想外に上昇

 米国のフィラデルフィア地区連銀が20日発表した6月の同地区製造業景況指数 は
   12.5(前月 マイナス5.2)
に急上昇し、2011年4月以来の高い水準となった。

 事前のエコノミスト調査の予想ではマイナス2だった。

 

 同指数はゼロが拡大と縮小の境目を示す。 

 
 

 項目別に見ると、新規受注は16.6と2年ぶりの高水準となった。なお、前月はマイナス7.9だった。

 雇用指数はマイナス5.4。前月はマイナス8.7だった。 

 週平均労働時間は0.8で、前月のマイナス12.4から上昇した。

 

 仕入れ価格指数は22.5(前月6.9)に上昇した。

 

 販売価格指数は14.6(前月マイナス3.3)に上昇した。

 

 6カ月先の景況指数 は33.7と、前月の32.3を上回り、昨年9月以来の高水準となった。

   
 

ひとこと
 フィラデルフィア地区における製造業の回復振りが顕著だ。こうした動きが世界中に拡散していくことが期待される。

 日本の基幹産業も円高で疲弊した体力を急速に戻すため、円安を利用しシェア確保といった愚かな戦略を捨て、価格の引き上げにより利益幅を大きくすべきだ。薄利多売で技術の安売りをして、耐力を消耗するような手法が繰り返されたことで新規需要の取り込みではなく、需要の前倒しをしてきたことで景気後退期の販売不振が強く出てきてしまった。

 

 日本国内の企業における設備の改善が遅れており、国家間における機械設備の耐用年数が長くなってしまっている。

 生産性の低いエネルギー消費が大きな機械を利用し、特異な製品を作り出すには人的資源の活用でしか競争力が維持できない。ただ、人的資源も派遣労働者や外国人実習生に徐々に置き換わり、人的資源の技術を高める方策が省みられず定年退職等により劣化が著しいのは明らかだ。

 

 企業経営者の傲慢さで人的資源の退職者等への労働環境を厳しくしてしまった結果、IT産業を中心として海外に技術者を追いやっており、途上国の技術の向上が著しくなった。自業自得で企業体力を削いでしまった勘のあるのが家電業界だ。

 同様の冷たい対応は日本の全ての産業に見られる。全てが欧米の意を受けたマスコミや政治家、企業経営者の一部の行為であり、発言だ。視点を変えて、対応を考えなければ国力の低下を止められない。

 

 労働組合も労働貴族が牛耳り、組合費の徴収のみに血道を上げているのでは組織率が高くなるわけがない。

 愚かな政治家を支援するために組合費を出すところも問題だろう。

 小規模なユニオンの一部では、親切な対応(?)で労働問題に取り組むが、成果の大部分を取り上げるなど組織運営費等の費用を集めるのが目的となっているところも多い。

 

 製造業を国内に回帰させる政策を強化している米国政府とは逆の動きが日本の経営者や政治家に見られる。

 海外資産等のドル建て資産の目減りで円高時に税金を納めない輸出企業が、円安で表面化する莫大な利益を税金として出さないように企業減税を国際競争力を確保するといった名目で引き下げようとする動きがあることに気づくべきだ。

 

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

  

    

 

« 米ドルは主要16通貨全てに対して上昇 | トップページ | ユーロ圏首脳会議 の準備前に追加会合の首脳会議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57633840

この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィア地区の製造業景況指数は予想外に上昇:

« 米ドルは主要16通貨全てに対して上昇 | トップページ | ユーロ圏首脳会議 の準備前に追加会合の首脳会議 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ