« トルコ情勢が緊迫化 軍隊投入を警告 | トップページ | 北朝鮮と次官級の戦略対話(中国) »

2013.06.18

世界経済見通しなお弱い G8首脳は日本に中期財政計画策定を要求

 英国で開催している先進国首脳会議(G8)で各国首脳は17日、米国や日本、ユーロ圏が取った政策対応が一助となり下方リスクは後退した。
 しかしながら世界経済の見通しは依然ぜい弱との見解を示した。

 

 首脳会議での世界経済に関する協議後、声明を発表した。

 
 

 日本に関しては
   信頼ある中期財政計画
の策定という課題に取り組む必要があると指摘した。

 

 米国経済については
   回復は継続
しており財政赤字も急速に縮小している。

 しかし、より均衡の取れた中期財政の持続可能性、および
   成長強化
への照準を絞った投資に向け一段の前進が必要とした。

 
 

 ユーロ圏の下方リスクは過去1年で後退したが、依然リセッションから脱却していないと指摘した。

 
 

 財政政策は目先、経済状況に対応するための柔軟性が認められるべきとし
   財政再建ペース
は、各国のそれぞれ異なる経済状況に対応する必要があるとした。

  
 

ひとこと
 G8各国首脳も日本のアベノミクスに対しイメージ戦略ではなく具体性を求めているということだ。

 経済力から考えれば、市場の意識が意図的にネガティブ方向にへし曲げるようなほうどづが繰り返し流され、消費活動を抑制し、薄利多売的な安価な商品のみを是とする国民意識を作り出し経済の逼塞感がマスコミにより作り出し、内需の拡大を無理やり止め、欧米への資金提供を是とするような流れがここ10年近く続いているのが一番の問題だ。

 

 内需を拡大させ消費を膨らませる環境を作り付加価値を高めるような方向に国民の意識を戻す必要がある。

 宗教的な宣伝を繰り返し流すマスコミの思惑は宗教政党や左翼的な勢力、欧米国際資本の影響下に作られたものでしかない。

 メンタル的な問題も、不安感を煽る情報操作の影響だろう。

 

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

  

  

« トルコ情勢が緊迫化 軍隊投入を警告 | トップページ | 北朝鮮と次官級の戦略対話(中国) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57615134

この記事へのトラックバック一覧です: 世界経済見通しなお弱い G8首脳は日本に中期財政計画策定を要求:

« トルコ情勢が緊迫化 軍隊投入を警告 | トップページ | 北朝鮮と次官級の戦略対話(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ