« 週明け 円は売り気配 | トップページ | 大口投機家の豪ドルのポジションの変化を意識すべき。 »

2013.06.17

イラン国民は新大統領の改革に期待 米国は慎重姿勢・イスラエルは警戒感

 イラン大統領選ではアハマディネジャド政権下の
   経済危機
   言論の自由への抑圧
に疲れた多くの有権者からも
   「過激主義の時代」の終了
を呼び掛け支持が集まり勝利した
   ロウハニ最高安全保障委員会元事務局長
は16日、選挙後初めて、イスラム教シーア派最高指導者の
   ハメネイ師
と面会した。

 
 
 

 穏健派でシーア派の中堅聖職者であるロウハニ師は公約に
   外国との関係改善
   より自由な社会の実現
を掲げて圧倒的な支持を集めた。

 しかし、こうした改革のペースを究極的に決定するのはハメネイ師とみられる。

 

 ロウハニ師が、改革派の指導者で2011年から自宅監禁中の
   ムサビ元首相
   メフディ・カロウビ
の釈放に積極的に動くかどうかが一つの大きなポイントとなるとみられる。

 
 

 これまでロウハニ師は、1979年のイラン革命(イスラム革命)以降
   政治および軍の幹部ポスト
についており、イランで最も強い権力を持つハメネイ師と良好な関係を維持してきた。

 

 イランのメディアは、ハメネイ師はロウハニ師を祝福し、成功を祈り、ロウハニ師に「必要な助言」を与えたと伝えた。

 

 ロウハニ師の当選を受け、米国政府の
   マクドノー大統領首席補佐官
は、ロウハニ師が大統領選で語っていたように
   他国とイランとの関係修復
に関心がある場合、それを実行する機会はあると述べた。

 

 一方、イスラエルのネタニヤフ首相は今後のイランの方向性に対し国際社会は
   希望的観測や誘惑
に屈したり、イランに
   核プロクラム
を中止させるための圧力を弱めるべきではないと語った。

 
 

 ロウハニ師がうまく改革を導けるか、あるいは
   改革派ハタミ前政権下
の1997─2005年と同様のこう着状態が今後4年間続くかどうかは、国民の要求や期待と、主要な権力を握る人々とのバランスを取る、ロウハニ師の能力にかかっている。

 

 ロウハニ師の勝利は予想外で
   核開発をめぐる西側諸国との対立解消
   内戦が続くシリアのアサド政権側への支持表明の撤回
がすぐになされる可能性は低い。

  
 

ひとこと
 新大統領の支持層が大きく一枚岩になるかどうかで、今後の政治的流れが決まるだろう。

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

  

   
 

« 週明け 円は売り気配 | トップページ | 大口投機家の豪ドルのポジションの変化を意識すべき。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57610268

この記事へのトラックバック一覧です: イラン国民は新大統領の改革に期待 米国は慎重姿勢・イスラエルは警戒感:

« 週明け 円は売り気配 | トップページ | 大口投機家の豪ドルのポジションの変化を意識すべき。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ