« 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用方針の見直し | トップページ | 中国で工業生産の伸びが予想を下回った »

2013.06.10

東京株式市場で日経平均は大幅反発

 東京株式市場で日経平均は前日比636円高と今年最大の上げ幅で高値引けした。

 

6月5日以来3営業日ぶりに1万3500円台を回復した。

 

 5月米雇用統計が前週末発表され、米連邦準備理事会(FRB)が早期に資産買い入れプログラムを縮小するとの懸念が後退した。

 

米国株がこれを好感し大幅上昇したほか、為替も98円台前半まで円安方向に振れ主力輸出株を中心に大幅高となった。

 

 後場も主力株への買い戻しや先物への
   自律反発期待
の買いが継続し上げ幅を拡大した。

 

東証1部全体の97%が値上がりし、全面高となった。

 

 ただ、東証1部の売買代金が2兆5760億円と5月7日以来約1カ月ぶりに3兆円を下回る低水準となり売り玉不足の中を買い進んだ。

 なお、日経平均が13週移動平均線(1万3574円94銭=10日)を上回っておらず、まだ底値固めの段階が続いている。

 
 

ひとこと
 買うから上がる。上がるから買うの展開だが、売り玉が少ない中の上昇にしては売買数が少ない。

 

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

     
   
   

« 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用方針の見直し | トップページ | 中国で工業生産の伸びが予想を下回った »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57564010

この記事へのトラックバック一覧です: 東京株式市場で日経平均は大幅反発:

« 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用方針の見直し | トップページ | 中国で工業生産の伸びが予想を下回った »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ