« メルケル独首相はECBの債券購入を支持 | トップページ | スペイン 追加刺激策めぐる観測で国債上昇 »

2013.06.12

日本経済の回復で円安が進む

 ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)の為替戦略共同責任者
   レイ・アトリル氏(シドニー在勤)
がブルームバーグテレビジョンのスーザン・リー司会者とのインタビューで日本経済の回復で円安が進むことが見込まれると指摘した。

 
 

 安倍首相が先週発表したいわゆる『第3の矢』の中身については明らかに、かなりの失望があった。

 経済政策の中身が膨らみ、国民の期待感のこたえる環境が形成される時期を考えた場合、先週発表の骨子が肉付けされるのは恐らく、7月の参議院選挙の後になるとの見方は市場に根強い。

 

 内容が明らかになれば日経平均の上昇を再開させることが期待される。

 このところの日本株相場と円相場の逆相関からみて、今後数週間から数カ月の間に株式相場が息を吹き返せば、ドル・円相場が再び100円を突破するきっかけになる可能性があるとの認識を示した。

 
 

 安倍晋三首相の成長戦略が投資家のリスクマネーを拡大させ日本株の上昇につながっている。


 米国の利回りが米ドルを支える状況であれば、
   米ドルの対円相場
は上昇することが見込まれる。 

 

 

ひとこと
 株価と同様将来の期待先行で先物買い状態の株式市場が冷静になった影響で15000円台から13000円割れまで下落した。

 世の中、期待が持ってもらえる時期が花であり、期待が縮小し半減してしまえばボロクソ評価になることを忘れないようにしないといけない。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

   

 

« メルケル独首相はECBの債券購入を支持 | トップページ | スペイン 追加刺激策めぐる観測で国債上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57577256

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済の回復で円安が進む:

« メルケル独首相はECBの債券購入を支持 | トップページ | スペイン 追加刺激策めぐる観測で国債上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ