« ギリシャ連立与党:民主左派が離脱 | トップページ | 量的緩和の縮小は中国に試練を与える »

2013.06.22

北朝鮮国連大使 米国に制裁解除や在韓国連軍の解散を求める。

 北朝鮮の
   申善虎(シン・ソンホ)国連大使
は21日、国連本部で記者会見し、米国に対し
   北朝鮮への経済制裁の解除
を求め、他の国にも国連安保理の制裁に「盲目的に」追従しないよう主張した。

 
 

 朝鮮半島が
   「平和でも戦争でもない」状況
にあるのは米国の責任と主張した上で、北朝鮮と米国間の
   敵意
が最も緊急の課題であり、いつでも戦争が起こり得ると述べた。

 

 朝鮮戦争の休戦協定は米国によって無効になったとの見解を主張して、これに代わる平和条約を結ぶための米朝間の高官協議開催をあらためて求めた。

 

 また、在韓米軍は
   平和ではなく戦争志向
で「悪の根源」と述べ、在韓国連軍司令部の解散を要求した。

 
 

 申大使は在韓国連軍司令部は国連と関係がないとして、解散を求める提案を国連総会に提出する考えを明らかにした。

 なお、国連総会には同司令部を解散させる法的な権限はなく、安保理が決定権を持っている。 

 
 

ひとこと
 国連で記者を集めて、主義主張を発言する「言論の自由」が収容所国家の北朝鮮の国連大使にも与えられている。

 何を言おうが、時間稼ぎでしかない北朝鮮への対応は緩める必要はない。人口が2400万人程度であり貧困と餓えが蔓延している政治体制を維持していけるような支援は不要だ。

 

 ABC兵器の開発・配備や軍事兵器の増産等に支援が回るような国への食糧支援も戦禍となって降りかかる危険があり、一切行うべきではない。

 

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

  

    

« ギリシャ連立与党:民主左派が離脱 | トップページ | 量的緩和の縮小は中国に試練を与える »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57639993

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮国連大使 米国に制裁解除や在韓国連軍の解散を求める。:

« ギリシャ連立与党:民主左派が離脱 | トップページ | 量的緩和の縮小は中国に試練を与える »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ