« 量的緩和の縮小は中国に試練を与える | トップページ | タイミングが不適切 »

2013.06.23

米国政府の監視プログラム は米国の人命を救っている

 オバマ大統領は19日、NSA等による
   電話番号やインターネットのデータ
などを収集する
   米国政府の監視プログラム
は米国の人命を救っていると説明した。

 

 ドイツのメルケル首相は、ベルリンでのオバマ大統領との共同記者会見で、両首脳が
   「プリズム」
と呼ばれる米政府のプログラムについて話し合ったと述べた。

 

 プリズムは、米国外でテロ攻撃を計画しているとみられる外国人のインターネット利用状況を監視するプログラムのこと。

 

 なお、オバマ大統領は米国国民の通常の電子メールをくまなく調べているという状況ではないと述べたうえ、安全保障とプライバシーの「適切なバランスを取っている」と強調した。

   
 

ひとこと
 もともとインターネットの技術そのものが軍事技術として開発されたものであり、米軍のコントロール下にあることは知られたことだ。

 GPSも同じ軍事技術であり、一調整等も軍により衛星がコントロールされている。

 

 情報を流すラインが解放され自由に情報を流しても
   流れる情報
は全て見られているのは当然のことだ。
 外部に見られないようにするには
   暗号化技術
を駆使した上でその流れに乗せる必要がある。
 隠すシートが剥がしやすければ知らないうちに情報はコピーされてしまっている。

(水不足との誤った情報を信じ込んだミッドウェー海戦の敗退と同じ構図だ)

 

 外交交渉や政策でネットを使うリスクは極めて大きい。
 日本政府が進めてきた電子政府の安全保障は脆弱そのものだ。

 わけのわからない政治家や経済界が進めている、便利さの追求の行き着くところは
   丸裸・丸腰
で相手と戦う(競争)することを意味している。
 理解したうえで意図的に相手に探らせ、誤った情報を信じ込ませる戦略であれば問題はない。

 

 企業が欧米などの海外に進出したとしても、資産構成や戦略、技術情報が全てとられて、思うがままに操られかねないことを忘れるべきではない。

 

 最近は、日本の国力を削ぐ意図のある
   相手政府の掌に上
で踊らされている企業経営者の
   規制緩和
   財政健全化
   課税引き下げ
の要求が競争力を確保するといった輸出企業に都合の良いことばかりが目に付く。

 掌を返せば、国際資本の圧力で「資本の論理」を強く押し出された場合に
   対抗する手足
は縛られて反抗する術がなく奈落の底に落ち込む危うさがあることを気づきもしていない。

 

 マスコミで持論を主張しようが、欧米に餌(お金)を与えられ
   「太らされている豚」
となっている。ある一定期間太らせた豚は
   欧米の食卓を飾る食べ物
になることを考えるべきだろう。

 

 養豚場の豚は檻の中で
   「ぶーぶー」
不満を言いながらも卑しく餌を食べさせられ、肉をつけるために太るだけだ。
 しかし、野生の豚や猪は簡単には倒されない。

 そもそも人間様には思考がある。
 養豚場の豚の思考に人が合わせるのは愚かだろう。

 

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

  

    

 

« 量的緩和の縮小は中国に試練を与える | トップページ | タイミングが不適切 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57627648

この記事へのトラックバック一覧です: 米国政府の監視プログラム は米国の人命を救っている:

« 量的緩和の縮小は中国に試練を与える | トップページ | タイミングが不適切 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ