« 米国株式市場は大幅続伸 | トップページ | オバマ大統領が会談で日中の緊張緩和を習主席に要請 »

2013.06.09

5月の貿易統計 中国の経済の回復の足取り悪化が明確化

 中国税関当局が8日発表した
   5月の貿易統計
は、輸出が前年同月比+1.0%の増加、輸入が同-0.3%減少で貿易収支は
   204億ドルの黒字
だった。
 市場予想では、輸出が7.3%増、輸入が6.0%増、貿易収支が193億ドルの黒字だった。

 

 輸出の伸び率は昨年7月以来の低水準だった。
 また、輸入も予想に反して減少しており、中国経済の減速に対する懸念を強める格好。

 

 中国の輸出は今年、毎月2ケタの増加となっていたが、アナリストの間では、貿易決済を装った
   人民元の投機取引
や香港の保税倉庫への輸出が背景ではないかとの見方が広がっていた。

 中国政府はそうした行為の取り締まりを強化したことで今回の貿易統計では、同国輸出産業の厳しい実態をこれまでよりも正確に映し出したと考えられる。

 税関当局では、貿易統計の低迷について、国内経済成長の鈍化、外需の低迷、企業の営業コスト高、元高、貿易環境の悪化を挙げたうえで、香港への裁定取引が基本的に抑制され、本土と香港の貿易が急減したことも認めた。

 香港への輸出は7.7%増で、前月の57%増を大幅に下回っている。

 

 

ひとこと
 中国の驕りで周辺国への覇権が強まっている裏返しだ。足腰が弱い単に図体だけが大きな中国経済であり、足元も見ないまま武力増強をしても腰砕けだろう。

 ただ、人口が多いだけで技術もない物まね国家中国だが、物まねと言っても外側だけで、品質まではまね出来ていない。耐久消費財などは品質が確保できないのは明らかで買い替え期間が短く、長期保有の商品は化けの皮が剥がれるものばかりだ。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

  

« 米国株式市場は大幅続伸 | トップページ | オバマ大統領が会談で日中の緊張緩和を習主席に要請 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57553907

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の貿易統計 中国の経済の回復の足取り悪化が明確化:

« 米国株式市場は大幅続伸 | トップページ | オバマ大統領が会談で日中の緊張緩和を習主席に要請 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ