« 公式アプリ「あべぴょん」をリリース | トップページ | 1-3月のIMF外貨準備統計 豪ドルと加ドルの比率が高い »

2013.06.30

業務用の既製品を提供のレストランに表示義務(フランス)

 フランスの国民議会下院は27日、レストランが食材に
   ホームメード
ではない業務用の既製品を提供している場合
   その表示を義務付ける法案
を可決した。

 国民議会で賛成多数により可決された法案は、9月に上院で審議されれば成立する。

 
 

 この法案が成立すれば、違反したレストランには罰金が科せられる。

 

 複数の調査によれは、高級レストランから高い支持を得ている。
 このほか、圧倒的多数の国民も賛成しているという。

 また、別の調査によると、フランスのレストランの31%が
   何らかの既製品を提供
しており、このうち3分の2は、法案が施行されれば既製品の使用をやめると 回答しているという。

 

 これによって国内で
   2万5000人分の雇用創出
となる可能性がある。
 一方、価格も7%上昇すると予想されている。

  

 法案は、既製品を
   電子レンジ
で温めて客に提供している飲食店を明らかにすることが狙いという。

 

 欧州では牛肉食品の一部に馬肉の混入が見つかった問題を受けて
   食品基準をめぐる懸念
が広がっている。

 法案ではこうした問題への対策としても望まれている。 。

 

 

ひとこと
 コンビニ的なレストランが業務用の食材を使って利益の確保をしているのは明らかだが、業務用の食材に調味料を添加すればホームメードになるのかな。

 

 調理人を揃える必要があるとレストランの右往左往の状態が起こるかも。調理人を育てるのは時間が掛かるが、間に合うか? 

 素人のアルバイトやパートで対応できていたファミレスとの区別は当然のこと。名前で区別できるかどうか...

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

    
 
  

« 公式アプリ「あべぴょん」をリリース | トップページ | 1-3月のIMF外貨準備統計 豪ドルと加ドルの比率が高い »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57694185

この記事へのトラックバック一覧です: 業務用の既製品を提供のレストランに表示義務(フランス):

« 公式アプリ「あべぴょん」をリリース | トップページ | 1-3月のIMF外貨準備統計 豪ドルと加ドルの比率が高い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ