« FRBの資産買い入れ縮小、引き締めにあたらず(地区連銀総裁) | トップページ | 中国製太陽光パネル×欧州ワイン »

2013.06.05

安倍首相 第3弾「成長戦略」とは?

 安倍晋三首相は5日昼
   内外情勢調査会
で講演した。

 

 安倍首相は講演の冒頭から
   株価が下がったらアベノミクスは終わり
という人までいるが日本は
   深い自信喪失
という谷に落ち込んでしまったと痛感するとの見解を示し、最近の株価動向に言及した。

 

 これまで首相は4月と5月に成長戦略の
   第1弾(再生医療実用化、子育て支援など)
   第2弾(設備投資増加、農業改革など)
を発表している。

 

 今回の第3弾 成長戦略では
   国籍を超えたイノベーション
を日本で起こすと表明した。
 また、世界経済の健全なサイクルを再び作り出すなどと訴えた。

 

 成長戦略の具体的策として、対面でもネットでも
   消費者の安全性と利便性を高める
ことを目指し、一般医薬品のネット販売解禁や参院選から導入されるネット選挙などに言及した。 

 

 なお、今後もIT戦略は成長戦略の大きな柱と述べた。

 
 

 エネルギー政策では、石炭火力発電や再生可能エネルギーへの投資を加速させ電力関係投資を今後10年間で、過去10年の1.5倍にあたる
   30兆円規模
に引き上げる方針を発表した。

 
 

 笹子トンネルの事故の例を挙げ
   最新技術
を活用し、コストを押さえながら安全性の向上を図るとして、今秋に
   インフラ長寿命化基本計画
をまとめることを明らかにしインフラ投資にも前向きな姿勢を示した。

 
  

 成長戦略の目標とする年限を明確にすることを明らかにして、今後3年間で
   民間投資70兆円
を回復させるとともに、2020年に対日直接投資残高を35兆円、インフラ輸出を30兆円へ拡大させることなどを列挙した。

 この目標を達成するまで政策を打ち続けると力説した。

 

 成長戦略を実現することが出来れば10年後には1人あたりの国民総所得(GNI)を現在の水準から150万円増やすことができるという。


 

 国家戦略特区については
   外国人医師
の受け入れや
   容積率規制の緩和
などを通じて、ロンドンやニューヨークといった都市に匹敵する国際的なビジネス環境を作る。

 

 世界中から技術、人材、資金を集める都市を作りたいと狙いを説明した。

 

 

ひとこと
 経済の広がりを目論む戦略だが、増え続ける医療費の増加に対する外国人医師の受け入れで人的量の拡大と医療現場の質の維持向上を図ることが重要だろう。

 投資減税を目的別で期間限定で実行し、付加価値の増加を進め税収の増加を図ることが需要だろう。

 為替介入や外国債券、原油の戦略備蓄等日本政府が保有する金融債券を欧米の思惑に左右されることなく市場で処理できるかどうか首相を初めとした政治家の力量が問われている。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« FRBの資産買い入れ縮小、引き締めにあたらず(地区連銀総裁) | トップページ | 中国製太陽光パネル×欧州ワイン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57529607

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相 第3弾「成長戦略」とは?:

« FRBの資産買い入れ縮小、引き締めにあたらず(地区連銀総裁) | トップページ | 中国製太陽光パネル×欧州ワイン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ