« 外国中央銀行の米国における市場性証券類保有高は増加 | トップページ | 豪ドル安 製造業を支援し輸出利益も改善の可能性 »

2013.07.08

アシアナ航空(Asiana Airlines)が墜落

 ソウル(Seoul 韓国)発の
   アシアナ航空(Asiana Airlines)
のボーイング(Boeing)777型機が
   サンフランシスコ国際空港(San Francisco International Airport 米国)
で着陸に失敗した事故が昨日発生した。

 

  

 

 アシアナ航空の
   尹永斗(Yoon Young-Doo)最高経営責任者(CEO)
は7日、ソウル市内で記者会見し、事故機に機械的な異常はなかったと述べた。

 

 当時の機内放送は着陸前にシートベルト着用を求める通常通りの内容であり、緊急事態の案内はなかったと述べた。

 

 操縦士については、1人は飛行時間が1万時間、もう1人は9000時間をそれぞれ上回っており
   当社のパイロットは航空規則に厳格に適合している
と強調した。

 
 

 韓国国土交通省によると、死亡した2人はいずれも女性で、1996年と97年生まれの中国人。

 機体の尾部が事故直前に滑走路に接触したことで
   機体の進路
が左にそれ、滑走路を外れたという。

 同省は、韓国政府や同航空の関係者を含む20人前後が搭乗した特別便が、サンフランシスコに向けて出発したと発表した。

 
 

 尹CEOは、死亡した2人の座席の位置が機体後方だったことを明らかにした。
 会見に出席した記者団のテレビカメラの前で深く頭を下げて謝罪しした。

 ソウル市内のアシアナ航空本社には事故の詳細や安否に関する情報を求める乗客の家族や親族らが詰めかけた。

 

 同航空の死亡事故は、同社のボーイング737型機が韓国の山に墜落し、68人が死亡した1993年6月以来のこと。

 

 

ひとこと
 CNNでは朝から、一般人が小型家庭用のビデオで墜落事故の状況を撮影した映像が繰り返し流れている。

 

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

     
   
 
 

« 外国中央銀行の米国における市場性証券類保有高は増加 | トップページ | 豪ドル安 製造業を支援し輸出利益も改善の可能性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57747612

この記事へのトラックバック一覧です: アシアナ航空(Asiana Airlines)が墜落:

« 外国中央銀行の米国における市場性証券類保有高は増加 | トップページ | 豪ドル安 製造業を支援し輸出利益も改善の可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ