« ドイツはG20で財政健全化 に関する姿勢を軟化、自国経済の改善に意を強くした米国が成長重視を主張した。 | トップページ | 財政健全化よりも成長を優先、緩和解除に慎重期すと約束(G20) »

2013.07.21

量的緩和の縮小 は新興国市場を直撃

 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議において、インドネシアの
   ハティブ・バスリ財務相
はわれわれが強調したいのは、調整の重要性だと述べ、どこの国であれ
   量的緩和の縮小
は新興国市場に
   すぐに影響する
と指摘した。

 

 

ひとこと
 開発資金需要は長期であるが、資源を求めるような経済活動を促す資金の市場への投入がなければ、中国経済の低迷のごと鰭状況を作り出してしまう。

 ただ、中国の場合、国内に抱える莫大な人口が安価な労働力として経済活動の発展の底支えになる市場の存在が前提だが、市場が消失或いは縮小してしまえば、逆に、失業者の増加につながり社会不安が高まるだけだ。

 

 ジニ係数自体が0.6付近にある経済では、経済の悪化は致命傷となりえるため、もともと年間1万人規模の暴動が頻発している中国社会であり、国民の不満が鬱積してしまいかねない。

 政治的な意味から国民の不満をガス抜きする必要があるため、外部に国民の目を逸らす意図の下で起きたのが、尖閣諸島問題を誇張して流し、官製の反日デモを各地で起こしたのだろう。

 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

   

« ドイツはG20で財政健全化 に関する姿勢を軟化、自国経済の改善に意を強くした米国が成長重視を主張した。 | トップページ | 財政健全化よりも成長を優先、緩和解除に慎重期すと約束(G20) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57833223

この記事へのトラックバック一覧です: 量的緩和の縮小 は新興国市場を直撃:

« ドイツはG20で財政健全化 に関する姿勢を軟化、自国経済の改善に意を強くした米国が成長重視を主張した。 | トップページ | 財政健全化よりも成長を優先、緩和解除に慎重期すと約束(G20) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ