« 海外投資家の投資枠をほぼ2倍に拡大へ(中国証監会 ) | トップページ | 世界経済の成長が今年加速するのは難しい(IMF) »

2013.07.15

イスラム過激派組織壊滅 に向けた掃討作戦

 アラブ首長国連邦(UAE)の衛星テレビ局アルアラビアが13日、エジプト軍がシナイ半島に潜伏し、各種テロ行為を続ける
  イスラム過激派組織壊滅
に向け、掃討作戦を準備していると報じた。

 大部分が砂漠と山岳からなるシナイ半島には、国際テロ組織アルカイダとの関連が疑われている。

 ルカイダ系を示す“黒旗”を掲げるイスラム過激派武装組織「アンサル・アル・イスラム」や、モルシ前大統領の支持基盤「ムスリム同胞団」を生みの親とするパレスチナのイスラム根本主義過激派組織「ハマス」、レバノンのイラン系イスラム教シーア派過激派民兵組織「ヒズボラ」の活動家らが潜伏・活動していると見られている。

 

いずれも、イスラエルとエジプトの関係悪化を意図、イスラエル攻撃も見据えて勢力を温存しているとされる。

 

 各勢力は過去、数多くのテロ行為を断続的に展開してきたが、7月初旬のモルシ政権崩壊後は、ほぼ連日、イスラエルやヨルダン向けのガスパイプライン爆破や、県庁舎、警察署、軍関連施設、検問所などを攻撃、治安要員の殺害を繰り返してきた。

 

 掃討作戦に当たり、軍は武装勢力に降伏と投降を呼びかけ、パレスチナ自治区ガザとエジプト間にあるラファ検問所を閉鎖する。

 掃討作戦の時期は、モルシ氏解放を求める同胞団によるデモ・集会をにらみながら、決定されるという。

 

エジプト軍は、同軍の必要以上の駐留を禁じている、イスラエルと締結したキャンプデービッド合意(1978年)をイスラエルとの合意の上で一時停止しており、開始は時間の問題と見られている。

   
   

 

« 海外投資家の投資枠をほぼ2倍に拡大へ(中国証監会 ) | トップページ | 世界経済の成長が今年加速するのは難しい(IMF) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57793475

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム過激派組織壊滅 に向けた掃討作戦:

« 海外投資家の投資枠をほぼ2倍に拡大へ(中国証監会 ) | トップページ | 世界経済の成長が今年加速するのは難しい(IMF) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ