« 認知症の症状が脳に歯周病を引き起こす細菌が入り込み発生? | トップページ | 毎月850億ドル の債券購入を継続 »

2013.07.31

豪ドル 対米ドルで約3年ぶり安値に接近

 オーストラリア準備銀行(中央銀行)のスティーブンス総裁は 30日
   一段の金融緩和
を行う余地をインフレ見通しが与えているとの認識を示したことから豪ドルは軟化しており、来週の
   政策決定会合
で政策金利を引き下げるとの観測を背景に
   豪ドル需要が抑制
された。
 31日、米ドルに対して豪ドルは下落しほぼ3年ぶり安値に近づいている。

 

 期間が短めの豪国債の利回りは低下しておりトレーダーが織り込んでいる今後1年間の利下げ確率が12週間ぶりの高水準となっている。

 

 ニュージーランド(NZ)ドルは対米ドルで3日続落している。

 8日1日に発表さ れる指標では中国製造業の活動鈍化が示される見込みで資源国通貨には逆風が吹き始めている。    

 

 

 豪ドルはシドニー時間午後9時45分(日本時間午後8時40分)現在、前日比0.39%安の1豪ドル=0.9026米ドル。一時0.9010米ドルまで下 落。これは2010年9月以来の安値を付けた12日(0.8999米ドル)以来最も安い水準となった。

 このままいけば、月間ベースでは1.1%安と、主要16通貨 のうちブラジル・レアルに次ぐ値下がり率となる。    

 

 NZドルは前日からほぼ変わらずの1NZドル=0.7987米ドル。前日までの2日間で1.2%下落していた。

 

 

   

« 認知症の症状が脳に歯周病を引き起こす細菌が入り込み発生? | トップページ | 毎月850億ドル の債券購入を継続 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57901843

この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル 対米ドルで約3年ぶり安値に接近:

« 認知症の症状が脳に歯周病を引き起こす細菌が入り込み発生? | トップページ | 毎月850億ドル の債券購入を継続 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ