« 先進国の刺激策縮小・解除は新興国にとって最も差し迫った課題 | トップページ | 中国国家主席 ロシアのG20サミットに出席 »

2013.08.26

遅刻・締切いつもルーズな人のクスリ [Kindle版]

 遅刻は病気!? たかが遅刻! されど遅刻!!

 遅刻で損することとは!?

 ●お金・出世 (ダメなレッテル、自己管理能力が低い人の将来は厳しい)
 ●信用・自信 (約束を守れない人、上司との会話ではいつも遅刻話し)
 ●時間・仕事 (自分だけではなく関わる人の時間をロス、期日を守れない)

 遅刻がいけないことだと、わかってはいるけどついついやってしまう。
 そんな遅刻をしない為の『遅刻病』の対策と傾向を紹介しよう。
 誰でも、直せる遅刻の改善方法とは!?
今の生活を変化させることで『ダメレッテル ⇒ デキる人』に変貌!

  
 

  

 ・ 遅刻・締切いつもルーズな人のクスリ

 
 
 
 

ひとこと
 ルーズな人が合う仕事と合わない仕事があるのは明らかだ。

 仕事にあった人材であれば、早くやめたほうがいい。

 

辞めないつもりであれば体質を変えて、自己を捨てるか革めることしかない。
 組織が大きければなおさらだろう。

 組織都合に反発するのであれば、自ら会社を興せばよい。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

     

 



 
 
 
   

« 先進国の刺激策縮小・解除は新興国にとって最も差し迫った課題 | トップページ | 中国国家主席 ロシアのG20サミットに出席 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58331823

この記事へのトラックバック一覧です: 遅刻・締切いつもルーズな人のクスリ [Kindle版]:

« 先進国の刺激策縮小・解除は新興国にとって最も差し迫った課題 | トップページ | 中国国家主席 ロシアのG20サミットに出席 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ