« 仕事に使えるゲーム理論 | トップページ | クレディ・スイス・グループは株式資産を縮小 »

2013.08.09

中国 7月のファイナンス規模が1年9カ月ぶり低水準

 中国経済全体のファイナンス規模が7月、1年9カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。

 中国の
   李克強首相
は中国国内の金融システムのリスクを高める
   記録的な融資拡大の抑制
を目指している。      

  

 中国人民銀行  (中央銀行)が9日発表した7月の経済全体のファイナンス規模は
   8088億元(約12兆7700億円)
となっている。

 ブルームバーグ・ニュースのアナリスト調査では9250億元と見込まれていた。
 なお、昨年7月は1兆500億元だった。   

 

 7月の新規人民元融資  は
   6999億元(市場予想 6400億元)
で前年同月は5400億元だった。

 

 経済全体のファイナンス規模に占める割合は約87%(6月 83%)に上昇した。   

 

 マネーサプライ(通貨供給量)統計では、7月のM2が
   前年同月比+14.5%
の増加と、伸びが加速した。

 エコノミスト予想では13.9%の増加、6月は14%増だった。

 

 

ひとこと
 中国国内の政権交代とも言うべき太子党と共青団による勢力争いの影響で足踏み状態の経済情勢が軌道修正してインフレ抑制の遡上にある。

 インフレ抑制は順調に進んでいるようだが、自信過剰とも言える主張ではこれまでの水準まで景気回復するか微妙だろう。米国の製造業が国内回帰する状況では中国の生産が拡大する流れにはなりにくいだろう。

 

  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


 

 

   

« 仕事に使えるゲーム理論 | トップページ | クレディ・スイス・グループは株式資産を縮小 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57958841

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 7月のファイナンス規模が1年9カ月ぶり低水準:

« 仕事に使えるゲーム理論 | トップページ | クレディ・スイス・グループは株式資産を縮小 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ