« 米国は国連の承認なく「適切な行動」をとると明言。 | トップページ | 国連調査団 シリア疑惑調査完了に4日必要(潘事務総長) »

2013.08.29

米国による対シリア軍事行動は1日だけではない!!

 米国政府当局が協議している
   シリアへの軍事行動
は1日だけの介入とは限らないと、政権当局者の1人がメディアに語った。

 

また、英国は、シリアによる先週の化学兵器使用疑惑を非難する国連決議の草案を作成した。

   
 

 匿名を条件に協議内容について語った同当局者によると、米国と同盟国は引き続き
   対シリア軍事行動の目的
を明確にするため調整している。

 

 シリアへの軍事行動は政権交代やアサド政権転覆が目的ではないとしている。

 
 

 オバマ政権は軍事介入の目的を定め、アサド政権派による同盟国や周辺国への攻撃の可能性に備える。
 シリアへの軍事行動を擁護する法的な正当性の確立を模索している。

 
 
   

ひとこと
 国家間の先頭にはいつの時代でも常に大義名分となる名目が必要であった。植民地化するにしても、現地人の抵抗を少なくし先頭による被害を出来るだけ軽くする必要がある。


 
 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
  
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 
 
  
    
   

« 米国は国連の承認なく「適切な行動」をとると明言。 | トップページ | 国連調査団 シリア疑惑調査完了に4日必要(潘事務総長) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58085136

この記事へのトラックバック一覧です: 米国による対シリア軍事行動は1日だけではない!!:

« 米国は国連の承認なく「適切な行動」をとると明言。 | トップページ | 国連調査団 シリア疑惑調査完了に4日必要(潘事務総長) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ