« 中国 7月のファイナンス規模が1年9カ月ぶり低水準 | トップページ | 中国 7月の工業生産 »

2013.08.10

クレディ・スイス・グループは株式資産を縮小

 クレディ・スイス・グループは世界株の指数が5年ぶり高値に上昇したほか、米国の金融当局が
   緩和策縮小
の検討を始めたことから保有する資産のうち株式の持ち分を縮小した。

 

 クレディ・スイスは資産ポートフォリオのうち株式の配分をオーバーウエートからニュートラルに引き下げた。

 

先進国市場の株式で構成されるMSCI世界指数 は年初から14%上昇し、先週は2008年5月以来の高水準で終了した。

 
 

 プライベートバンキング部門の
   マイケル・ストロバーク最高投資責任者
は顧客向けリポートでファンダメンタルな環境は引き続き魅力的だが、最近の相場上昇で株式は買われ過ぎの状態だと判断していると述べた。

 

また、前向きな経済見通しや一段と緩和的な金融政策の組み合わせは相場にほぼ織り込み済みとの見解を示した。
 株式市場における短期的な上昇は限定的だと思われると指摘した。

 

 

ひとこと
 金融市場における資金の流れを織り込めるような経済指標の好転は聞かれない。ただ、中国の経済統計等が実態を反映しておればある程度回復する基調をたどるだろう。

 このところの欧州の経済力の回復やNY株式市場の上昇から考えれば短期投資の対象となる株式は一旦手放すのがだろうかも知れない。

 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


 

 

  

« 中国 7月のファイナンス規模が1年9カ月ぶり低水準 | トップページ | 中国 7月の工業生産 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/57961060

この記事へのトラックバック一覧です: クレディ・スイス・グループは株式資産を縮小:

« 中国 7月のファイナンス規模が1年9カ月ぶり低水準 | トップページ | 中国 7月の工業生産 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ