« 砂漠の町の住宅価格の伸びが全米の住宅市場の崩壊前の不動産ブーム絶頂期以来で最大 | トップページ | 米ドルは上げ幅を拡大 »

2013.08.21

シリア政権軍が神経ガス使用?

 シリアではアサド政権と反体制派の間で内戦が続いている。

 

 反体制派活動家らは21日、首都ダマスカス郊外で同派が支配する地域においてあさど政権軍が神経ガスを使用し
   200人以上
が死亡したと発表した。

 

活動家らによると、神経ガスはダマスカス郊外のGhoutaの3地区で使用された。

 

 緊急施設の看護師は死者数が213人に上ると述べた。

 

 死者の大半は女性や子どもで
   神経ガス
の被害を受けた時の症状が確認されたと説明した。

 

 国営テレビでは、政権関係筋が
   活動家らの発言には真実のかけらもない
と強く否定したと伝えた。

 

同筋は、政権軍が神経ガスを使用したとの発表は、シリア入りしている
   国連調査団の活動
を妨害する目的があるとの考えを示した。

 

 シリアでは現在、国連の調査団が化学兵器使用疑惑の調査を行っている。

 

 使用疑惑をめぐっては、アサド政権と反体制派が互いに相手が使用したと主張している。

 
 

 主要国間でも見方が分かれており、米国が
   情報機関の分析
から政権側の化学兵器使用を確認したことを明らかにした。

 一方、ロシアは反体制派が使用した可能性が高いとする報告書を国連に提出している。

 

 

ひとこと

  1.  政府軍か反政府側の行為かは不明だ。

 

 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

« 砂漠の町の住宅価格の伸びが全米の住宅市場の崩壊前の不動産ブーム絶頂期以来で最大 | トップページ | 米ドルは上げ幅を拡大 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58036910

この記事へのトラックバック一覧です: シリア政権軍が神経ガス使用?:

« 砂漠の町の住宅価格の伸びが全米の住宅市場の崩壊前の不動産ブーム絶頂期以来で最大 | トップページ | 米ドルは上げ幅を拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ