« 豪州の9月総選挙は経済運営が焦点 | トップページ | 不良債権が増加 大手行、理財商品残高も(中国) »

2013.08.31

シリア情勢は緊迫化

 米国のオバマ大統領は30日、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したことについて
   限定的で焦点を絞った行動
の可能性を模索していると述べ、シリアへの武力攻撃を検討していると表明した。

 

シリアへの具体的な攻撃に言及したのは初めてのこと。

 米国の軍事行動が現実味を帯びる中、シリア情勢は緊迫局面を迎えつつある。

 

 

  

ひとこと
 シリアへの攻撃では米国とフランスが主体となる軍事作戦となるだろう。中東地域での権益が英国からフランスに移るきっかけになるかもしれない。

 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 


 

 

     

 

 

 

« 豪州の9月総選挙は経済運営が焦点 | トップページ | 不良債権が増加 大手行、理財商品残高も(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58097720

この記事へのトラックバック一覧です: シリア情勢は緊迫化:

« 豪州の9月総選挙は経済運営が焦点 | トップページ | 不良債権が増加 大手行、理財商品残高も(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ