« FRB次期議長にはイエレンFRB副議長が最有力? | トップページ | 「機嫌よく生きる」と健康・仕事・人間関係に恵まれる »

2013.09.12

独経済成長が第2四半期から若干減速の公算

 欧州中央銀行(ECB)のアスムセン専務理事は11日、ドイツの第3および第4四半期の経済成長が、第2・四半期から若干減速する公算が大きいとの見通しを示した。

 ドイツの第2・四半期国内総生産(GDP)速報値は、堅調な内需が牽引し、前期比0.7%増となった。 

 
 
 

ひとこと
 欧州経済の中ではドイツ経済がフランスやイタリアなどとともに経済活動を活発化させ景気低迷に喘ぐ周辺国経済をコントロールしながら市場の動きが止まらないよう、牽引し市場を拡大してきた。

 イランやシリアの問題が解決の糸口を見出し始めたことで経済制裁による貿易関係の深いギリシャ経済が好転する可能性が高まっている。

 シリアと隣接するトルコでもクルド人対応の問題は残るにしても、国防費を抑えることが緊張の緩和とともに消費拡大に向けた経済への梃入れの余力が出てくる。

 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

   

 

   

« FRB次期議長にはイエレンFRB副議長が最有力? | トップページ | 「機嫌よく生きる」と健康・仕事・人間関係に恵まれる »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58176205

この記事へのトラックバック一覧です: 独経済成長が第2四半期から若干減速の公算:

« FRB次期議長にはイエレンFRB副議長が最有力? | トップページ | 「機嫌よく生きる」と健康・仕事・人間関係に恵まれる »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ