« フランス 4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)確定値 | トップページ | 地球温暖化否定論者はペース減速データを誤解 »

2013.09.27

上海自由貿易区内で人民元交換を試験的に容認

 中国は国際貿易・投資の分野での人民元利用の拡大を図るため、上海自由貿易区内で
   資本勘定
での人民元交換を試験的に容認するということが明らかになった。


 

 国務院が政府のウェブサイトに27日掲載した声明によれば、自由貿易区内では
   リスクがコントロール
されている限り、金利自由化やクロスボーダーの人民元利用も認められるという。

 

 中国の銀行がオフショア事業を展開できるほか、適格外国機関投資家(QFII)と承認された海外金融機関による銀行設立も可能になる。
 ただ、上海自由貿易区における計画の工程表は示していない。

 李克強首相は中国経済に市場機能を一段と取り入れ、政府の役割を減らす方針を示している。

 

 国際決済銀行(BIS)の9月の報告によれば、人民元の取引高は4月時点で世界9位となっており1日当たりでは
   平均1200億ドル(約11兆8000億円)
と、3年前の340億ドルから大きく増加した。

 
 

ひとこと

 中国の人民元通貨が市場を求め動き出すことになるが、貨幣の信用がボリュームどおりに増えるかどうかだ。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

    

« フランス 4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)確定値 | トップページ | 地球温暖化否定論者はペース減速データを誤解 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58276759

この記事へのトラックバック一覧です: 上海自由貿易区内で人民元交換を試験的に容認:

« フランス 4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)確定値 | トップページ | 地球温暖化否定論者はペース減速データを誤解 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ