« 責任のなすり合い | トップページ | ユーロ/米ドル リスクマネーが移動したが大量ではないようだ。 »

2013.10.02

米国政府機関、17年ぶりに一部閉鎖だが金融市場は冷静な動きで株は上昇

 米国議会では共和党が多数派となっている下院が
   医療保険改革法実施の1年延期
を求める姿勢を崩さず、今回は土壇場での合意に至らなかった。

 また、民主党が多数を占める上院も、医療保険改革法の修正を盛り込んだ暫定予算案の拒否で譲らなかった。

 

 暫定予算が通過しなかった影響で米国政府機関の一部が予算がなくなり、運営経費として支出が出来なくなったため1日閉鎖された。

 

こうした財政の裏づけがなくることで政府機関が閉鎖されたは17年ぶりのこと。

 
 

 暫定予算を審議していた米国議会では共和党が多数派の下院が医療保険改革法実施の1年延期を求める姿勢を崩さず、今回は土壇場での合意に至らなかった。

 

なお、民主党が多数を占める上院も、医療保険改革法の修正を盛り込んだ暫定予算案の拒否で譲らなかった。

 
 

 社会保障やメディケア(高齢者向け医療保険制度)の給付は継続される。

 

オバマ大統領が9月30日に署名し成立した法律に基づき、全世界に展開する米軍は任務にとどまる。
 また、航空管制官や空港保安検査官も業務を続けるという。

 
 

 最大80万人の連邦職員が自宅待機となり、国立公園など一部の政府サービスが停止する。

  
 
 

 米国議会は暫定予算案をめぐるこう着状態を打開できなかった。

 

 なお、民主、共和両党間で直ちに協議を再開する予定はなく、一部議員の間では
   米国初のデフォルト(債務不履行)の回避
に必要な債務上限引き上げをめぐる争いの火に油を注ぎかねないとの懸念が高まっている。

 

 

 NY株式など金融市場ではクリントン政権時代の動きを反映し、今回の政府機関閉鎖による経済への影響は軽微との思惑が入っており、こうした事態を冷静に受け止め株価は反発している。

 
 

 なお、市場の思惑で世界的に株価は1カ月ぶりの大幅安となった後に、アク抜けから上昇に転じており
   閉鎖が及ぼす景気への影響
は限定的との見方から米国債は下落した。

 連邦政府機関が一部閉鎖された場合、当初の経済的損失は1日当たり少なくとも3億ドル(約295億円)に上る見込み。

 15兆7000億ドルという米国経済規模に比べればほんのわずかな損失との考え方もあるが、閉鎖が続いて景気信頼感が落ち込み企業や消費者の支出が圧迫されれば、閉鎖による影響は拡大する公算が大きい。


 リード民主党上院院内総務はワシントン時間10月1日午前0時すぎ、国を代表するために選挙で選ばれた議員らが
   ティーパーティー党(茶会党)
を代表しているとは恥ずべきことだと述べ、米国にとって不必要な打撃だと続けた。

 ベイナー下院議長(共和党)は午前1時過ぎ、上院民主党に交渉に応じるよう求め
   互いの相違点を解決しよう
と呼び掛けた。

 さらに、下院は政府機関の運営を継続することに票を入れた。

 しかし、同時にオバマケアの下ですべての国民に基本的な公平さを求めていることを強調した。 

 

 

 

ひとこと

 行政機構が予算によって動いており、国家にとって重要な事項は事項は優先して運営が継続され、重要でない部分は行政機関が閉鎖されると言う合理性がある。

 

 日本でも不要な行政機関が余りにも多く、事業仕分けで選別はするが果たして、国家体制や国民の多くに影響を与えるかどうか疑わしい機関が生き残り、重要な機関が淘汰された可能性がある。

 米国のように行政機関を閉鎖させて、影響を見ることも重要だろう。

 

 少数の国民の利便を優先して莫大な税金を投入して期間を維持することは無駄であり、淘汰してしかるべき存在だろう。
 等しく平等は原則だが、税負担と配分で利益を得る国民のバランスが余りにも大きく崩れすぎている。

 もの言う国民が利益を独占するような社会は不公平であり、社会にはユキビダスではなく不自由さも必要だ。

 

 マスコミの口車に乗り「何でもやる課」などという一部の国民の要求にこたえるような組織は不用だ。組織を維持することで対応するのは一部国民の利便性を増す利益供与でしかない。このような組織を維持する経費は削減して税金を引き下げるべきだ。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

« 責任のなすり合い | トップページ | ユーロ/米ドル リスクマネーが移動したが大量ではないようだ。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58304909

この記事へのトラックバック一覧です: 米国政府機関、17年ぶりに一部閉鎖だが金融市場は冷静な動きで株は上昇 :

« 責任のなすり合い | トップページ | ユーロ/米ドル リスクマネーが移動したが大量ではないようだ。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ