« 考えてるつもり ――「状況」に流されまくる人たちの心理学 | トップページ | 戦時態勢 を指示しても踊らず »

2013.10.06

国防省は民職員の「大半」35万人を週明けから職場復帰させる

 米国のヘーゲル国防長官は5日、政府機関の閉鎖で一時帰休している
   国防総省
の文民職員の「大半」を週明けから職場復帰させるとの声明を発表、政府閉鎖による一時帰休者が大幅に減る可能性が出てきた。  

 

 暫定予算が成立しない影響により生じた政府機関の閉鎖で国防総省の
   一時帰休対象者は35万人
と連邦政府全体の約半数を占める。

 

 同省は、9月末に成立した、政府機関の閉鎖中も
   制服組への給与支払い
を可能にする法律について司法省と協議した。

 

 同法には制服組を直接支援する職員は一時帰休から除外することも付記されている。

 

 国防総省は制服組の士気や厚生、即応性の維持に関わる部署で働く文民職員が復帰対象になるとしている。

 
 
 

ひとこと

 制服組を直接支援する職員は一時帰休から除外するとの予算措置は何処からお金が出るのか?

 日本が毎年米軍に出している金丸信副総裁の思いつきのごとき「思いやり予算」のプール金など日本から毎年搾り取られている資金が原資であれば、日本政府は根拠もない支給を即時止めるとともに地位協定を改定し、米軍が日本の基地を移用する場合の基地使用料を徴収すべきだ。

 こうして得た資金や支給を取りやめた資金を集めれば毎年1兆円程度は浮くことになり、この資金を空母等の艦艇整備と運行資金に回すなど自衛隊の重武装化を積極化させるべきだだろう。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

     

 

« 考えてるつもり ――「状況」に流されまくる人たちの心理学 | トップページ | 戦時態勢 を指示しても踊らず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58332373

この記事へのトラックバック一覧です: 国防省は民職員の「大半」35万人を週明けから職場復帰させる:

« 考えてるつもり ――「状況」に流されまくる人たちの心理学 | トップページ | 戦時態勢 を指示しても踊らず »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ