« 米ドル/円 サポートが割れており修復できるか | トップページ | 達人の弟子 海を渡る »

2013.10.08

ロッキード・マーチンの従業員の帰休はわずか。

 ロッキード・マーチンは7日、米連邦政府機関の閉鎖の影響で
   一時帰休させる従業員数
を、当初見込みの3000人から2400人に縮小すると発表した。

 

 国防総省の決断は、政府閉鎖におる事業や従業員への影響を一掃するものではないとの判断で、今後も議会と政府に合意に向けた働きかけを続ける方針という。

 なお、一時帰休対象の従業員は大多数がワシントンDC都市圏の勤務という。


 

 米国防総省が、同省関連事業に携わる
   民間従業員40万人
の大半を「基幹業務」と区分けしたことで、一部で業務継続が可能になった。

 

 

 

ひとこと

 民間という名前に隠れた政府組織のメンバーがどれだけいるか判らないのが欧米の政府機関の組織だ。

 軍産複合体制で産業が構築され防衛産業が維持されている。

 米国家安全保障局(NSA)がテロ対策として極秘に大量の個人情報を収集していたことを暴露した
   スノーデン容疑者
の情報漏えいでもシリコンバレーの
   IT民間企業
が協力しており、相当数の政府エージェントが働いている。

 

 太平洋戦争中の考古学者がスパイとして情報を米国に流していたことや、シチリア上陸作戦ではNYマフィアとの協力があったことなどは知られた話だ。

 また、NYではドイツスパイを闇に葬る作戦をマフィアと行ったともいう。

 なお、占領下のイタリアではNYマフィアと軍が協力し物資の横流しや接収等あらゆる悪事が見られたとの報告書も出ている。

 
 

 対する日本は欧米の口車に乗り政府の力を削ぐような方向に政府機関の縮小を目論んでいるのは明らかだ。

 

 汚い行為に用いるため、裏資金を作る目的からCIAが武器や麻薬等を非合法ビジネスとして民間企業を国内外に設けて資金を作り洗浄等を行い敵対国の反政府活動に投入していることも事実だろう。

 表面的な綺麗ごとばかりを言って寝首を殺がれては話にもならない。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

 

最近の関連記事

 ■ 欧州以外の経済環境は好調か?

 ■ 二枚舌の可能性は排除できない。

 ■ 集団的自衛権に「中国刺激」と米側が難色

 ■ 暗躍し権益等の確保を目論むのは中国政府だけではない。

 ■ 日本の原爆 その開発と挫折の道程

 
 
 
  

 

« 米ドル/円 サポートが割れており修復できるか | トップページ | 達人の弟子 海を渡る »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58342927

この記事へのトラックバック一覧です: ロッキード・マーチンの従業員の帰休はわずか。:

« 米ドル/円 サポートが割れており修復できるか | トップページ | 達人の弟子 海を渡る »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ