« 豪ドルの動き 底値を確認中か | トップページ | 10月のユーロ圏消費者物価指数 (速報値) »

2013.10.31

相互通貨スワップ取り決めを常設化(ECB)

 欧州中央銀行(ECB)は31日、世界の主要5中央銀行である
   カナダ銀行
   イングランド銀行(英中銀)
   日本銀行
   米連邦準備制度
   スイス国立銀行
との間で相互に結んでいる時限的な
   相互通貨スワップ取り決め
を危機時に導入した制度を金融安定のための恒久的な安全弁とするため常設化すると発表した。

 
 
 
 

 ECBは各中銀は必要に応じて世界の主要通貨を調達し、供給できることになる。

 

ECBと世界の中銀は2008年の金融危機の発生以来、市場が凍結状態となった場合も資金の流れが滞ることがないよう、協力体制を築いている。

 

欧州債務危機が収束に向かう中でも、ECBは危機時に導入した無制限の流動性供給を継続している。

 

 ECBは今月、中国人民銀行とも通貨スワップ協定を結んだ。

 

ユーロ圏の貿易金融を促進すると同時に、人民元の国際利用拡大に寄与する。
 また、ECBはこの日、7日物と3カ月物の米ドル流動性供給オペを追って通知するまで継続すると表明した。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

   

« 豪ドルの動き 底値を確認中か | トップページ | 10月のユーロ圏消費者物価指数 (速報値) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58488880

この記事へのトラックバック一覧です: 相互通貨スワップ取り決めを常設化(ECB):

« 豪ドルの動き 底値を確認中か | トップページ | 10月のユーロ圏消費者物価指数 (速報値) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ