« デッドラインまでの万策尽きる? | トップページ | フラン/円 売りが強まりボックス相場のサポートが崩壊 »

2013.10.10

米国の景気拡大は不十分

 シカゴ地区連銀のエバンス総裁は9日、ワシントンでのパネル討論会で
   米国の景気拡大は不十分
であり、これをてこ入れするために
   一層の緩和策
が正当化されるとの認識を示した。      

 

 米国の経済情勢を見てみると、失業率は依然として持続可能な水準を数ポイント上回っており、インフレは低く推移している。よって冷静かつ客観的に見れば、一層の緩和策が求められる状況だと述べた。    

 

 
 

ひとこと

 次期FRB総裁候補のイエレンFRB副議長よりもハト派的な発言だが、景気回復を加速させるには必要なことだ。

 日本の安倍政権が消費税を引き上げるとの判断は日本の消費市場を冷やし縮小させる効果はあるが景気回復は望めない。

 

 円安を導き、海外資産や外貨800兆円の価値が90円から120円近くまで上昇すれば33%価値が上がり266兆円の付加価値が出来ることになる。これに対し3割が税金になれば約80兆円税収が増えることになる。

 

 これで増えた税金と為替介入の180兆円を償還させれば1000兆円の債務はこれだけで790兆円まで縮小する。

 そもそも、国の借金ではなく国の金融資産等は凡そ300兆円あり、消費税を引き上げる必要など最初からないだろう。

 

 日本経済を疲弊化させ企業の設備・技術・資金を海外に移動させる目論見が根底にある欧米国際資本の意のままに操られている日本の政治家やマスコミの報道に日本国民が洗脳され踊らされている。

 

 借金を一般家庭の収支にあわせて説明売るのはいかにも親切でわかりやすいが、国家予算と家計とは似て非なるものだ。

 庶民感覚で政治が遂行された結果が、日本の国力を大きく損なっている事実に注目すべきだろう。

 

 国民の不安感を煽り社会秩序を乱す流れを作り出せば宗教政党やイデオロギーの正統派勢力を増加させ取り返しのつかないことが引き起こされるだろう。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

    

« デッドラインまでの万策尽きる? | トップページ | フラン/円 売りが強まりボックス相場のサポートが崩壊 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58354487

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の景気拡大は不十分:

« デッドラインまでの万策尽きる? | トップページ | フラン/円 売りが強まりボックス相場のサポートが崩壊 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ