« 焦眉之急 | トップページ | チキンレース »

2013.10.11

住宅と商業用不動産関連のファンドが人気?

 パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は欧米の銀行から
   ディストレスト資産
を買い取るバンク・リキャピタライゼーション・アンド・バリュー・オポチュニティを略した
   BravoⅡ ファンド
は来年2月の募集完了時にまでには40億ドル以上を集める計画だが、これまでに
   35億ドル(約3440億円)
の資金を集めたと、事情に詳しい関係者が明らかにした。      

 

 BravoⅡはダニエル・イバシン氏とジョシュ・アンダーソン氏中心に運用する。

 なお、前ファンドのBravoⅠは23億5000万ドルを集めたという。
 前ファンドと同様にBravoⅡは
   住宅と商業用不動産
に関連した資産に投資する。   


 

 世界的なレバレッジ解消の動きの中で米国と欧州の銀行が向こう3年で
   2兆ドル相当以上
の資産を売却するとPIMCOは予想している。

 

 

 

ひとこと

 不動産等の資産が流動化するきっかけになる。不良債権の健全化がが加速する動きになる兆しだ。

 
  

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

  

 

     

« 焦眉之急 | トップページ | チキンレース »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58363537

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅と商業用不動産関連のファンドが人気?:

« 焦眉之急 | トップページ | チキンレース »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ