« 寸進尺退 | トップページ | ドイツの8月の製造業受注 予想外の悪化 »

2013.10.08

ロンドン時間 外為市場で円が反落

 ロンドン時間8日午前の外国為替市場で円は反落に転じた。

 

 インドネシアのバリ島で開かれた
   アジア太平洋経済協力会議
                   (APEC)
の首脳会議は8日、参加する21カ国・地域全てを統合する
   アジア太平洋自由貿易圏
              (FTAAP)
の実現を目指す方針を確認した首脳宣言を採択し、閉幕した。

 

 アジア株高に加え米国議会が
   連邦債務上限引き上げで合意
しデフォルトが回避されるとの見方から
   安全資産
の需要が減退した。

 

  ロンドン時間午前10時50分現在、円は対米ドルで0.34%安の1ドル=97円05銭。

 アジア時間には一時8月12日以来の高値となる96円57銭を付けていた。

 

 対ユーロは0.34%安の1ユーロ=131円銭。
 米ドルは対ユーロで小動きの1ユーロ=1.3578ドル。

 

 スイス・フランも米ドルとユーロに対し下落した。
 対米ドルは0.27%安の1ドル=0.9056フラン。
 対ユーロは0.26%安の1ユーロ=1.2294フラン。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

   

 

最近の関連記事

 ■ 胡錦濤国家主席 APEC首脳会議に出席

 ■ APECのメンバーが拡大するか?

 ■ ガイトナー財務長官がAPECを欠席

 
 
 
   

« 寸進尺退 | トップページ | ドイツの8月の製造業受注 予想外の悪化 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58345867

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン時間 外為市場で円が反落:

« 寸進尺退 | トップページ | ドイツの8月の製造業受注 予想外の悪化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ