« ユーロの動き FOMCの声明後の反発も高値を付けた後半値下落 | トップページ | 相互通貨スワップ取り決めを常設化(ECB) »

2013.10.31

豪ドルの動き 底値を確認中か

豪ドルの動き
・5分足で見るとFOMCの声明で3時20分安値93.03円からk階強まり6時10分高値93.51円をつけた。その後は調整売りになっている。

 一目均衡表の雲は、切れ目93.20円から上向きに流れ93.25-93.34円まで上昇している。

 

・1時間足で見ると、29日12時安値92.67円から緩む上向くボックス相場が続き雲を突破している。

 一目均衡表の雲は、緩く下向く動きが止まり93-93.35円付近を水平方向に流れている。

 

・日足で見ると87-90円レンジの揉み合いから買いが強まり雲をおtっぱして10月22日高値96.67円をつけた。その後売りで上向きのボトムラインまで押されている。

 一目均衡表の雲は、売りで下縁が88.10円付近まで緩んだのち収束し、89.80円付近で切れ目を作っている。

  
 

ひとこと
 今後は5分足で見ると売り調整でボトムが雲の上縁まで緩んでおり、加速傾向にある。

 

 1時間足ではレジスタンス93.50円が突破できれば93.80円目標売り調整が入れば93.15円。

 

 1日足ではサポートが93円で効けば96.15円が目標。売りでラインgな会われると91.20円まで意識。 

  

 ROCは5分で見ればマイナス80程度で水平に流れを変えており、このまま続くか。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

     

 

« ユーロの動き FOMCの声明後の反発も高値を付けた後半値下落 | トップページ | 相互通貨スワップ取り決めを常設化(ECB) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58485692

この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドルの動き 底値を確認中か:

« ユーロの動き FOMCの声明後の反発も高値を付けた後半値下落 | トップページ | 相互通貨スワップ取り決めを常設化(ECB) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ