« 言いえて妙だが...そのとおり。 | トップページ | 豪ドル/円 ボックス相場 »

2013.10.03

欧州経済は回復が近い

 ステム内の余剰流動性の減少や銀行バランスシートに対するストレステスト(健全性審査)などさまざまなリスクに投資家が直面する中で、ECBは市場のボラティリティ抑制に腐心している。

 
 

 欧州中央銀行(ECB)の
   ドラギ総裁
は2日政策決定後の記者会見で、
   景気回復の初期段階で銀行を金利上昇から守りたい
との認識を示し、短期市場金利の上昇抑制に必要ないかなる措置も取る用意があると表明した。

 

 短期金融市場の状況に関して、金融政策に影響を与えそうな展開を特に注視し続け、利用可能なすべての政策手段を検討すると先月示した方針をあらためて表明した。

 

 ECBはこのために多様な手段を持っており、必要に応じ最も適切な方法で対処するため、いかなる選択肢も排除しないと強調した。

 

 また、必要ならば長期リファイナンスオペ(LTRO)を再開する用意があるとあらためて言明した。

 

 ECBは、政策金利を過去最低の0.5%で据え置いた。

 

今月の会合はパリで開催された。
 また、3日がドイツの祝日に当たるため、通常の木曜ではなく水曜に開かれた。

 
 

 ドラギ総裁によれば、政策委員らはこの日利下げについて議論したが、実施決定には至らなかったという。

 総裁は7月から、政策金利を現行またはそれ以下の水準に長期にわたって据え置くと表明している。

 

 

 

ひとこと

 欧州経済回復の足取りは聞こえてきたが回復期の金融機関の財務状態の悪化が気になるところだ。回復時に資金ショートする企業の増加で負債が一時的に拡大することが多い。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

   
   

« 言いえて妙だが...そのとおり。 | トップページ | 豪ドル/円 ボックス相場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58310916

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州経済は回復が近い:

« 言いえて妙だが...そのとおり。 | トップページ | 豪ドル/円 ボックス相場 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ