« 中国は足元も見るべきだ | トップページ | 9月の米国の製造業生産指数 »

2013.10.27

レアアースで墓穴を掘る中国

 世界貿易機関(WTO)はピーク時に世界の
   レアアース(希土類)需要の97%を供給
していた。

 

 中国が戦略的な供給制限を行ったことによる
   通商紛争
で日米欧の主張に軍配をあげる裁定を下した。

 

中国による過去20年来の資源外交戦略の失速を意味する。

 1992年当時、中国の最高指導者だった鄧小平は中東諸国には石油がある。我が中国にはレアアースがあると語り、資源輸出に戦略性をもたせることが外交カードになると考えていたという。


 

 中国は3年前の尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で領海侵犯した中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突を仕掛けた事件後に
   事実上の対日禁輸措置
として資源カードを切った。

 

 この影響で日本におけるIT産業界では生産に必要なレアアースの確保の血眼になる事態が生じた。

 対中依存度の高さを反省した日本企業は、米国などレアアース調達先の多様化や、使用済みレアアースのリサイクル、使用量を大幅に低下させる新技術の開発などで2年もたたず自助努力で中国の資源外交を切り崩した。

 

 中国のレアアース業界関係者は供給量を制限することで価格を引き上げ、3年前は莫大な利益を一時的に手に入れた。

 

 日本がレアアースほしさに政治的妥協を急ぐと中国政府関係者は目論んだものの、結果は中国が
   最大のレアアース輸出先
を失って大失敗してしまい後戻りが出来ない環境を作り出してしまった。

 
  

 中国の昨年のレアアース輸出量は
    1万6千トン
に達した程度で中国政府が許可した3万トン余りの輸出枠の半分程度にとどまっている。

 中国国内でレアアースの生産に当たる関連業界は生産停止に追い込まれ、価格も急落するなど業績が悪化し廃業或いは倒産にいたる惨憺たる状況になってしまっている。

 

 今年に入り米国の景気回復の流れに伴う需要増に伴って輸出量は微増している。
 しかし、国際価格の下落が続いており、輸出額は前年の半分にも満たない。

 

 

ひとこと

 強欲にもほどがあるということだ。濡れ手に粟で利益を確保するとしても、高ければ別の方法を考え付くのが人間だ。ひとたび技術が確保されれば使用量が大幅に減少し、その後に価格を下げても誰も買わなくなる。

 欲張りが過ぎれば余りにも卑しき輩となり誰も相手をしなくなるだけだ。

 レアアースを政治の道具とすることで、尖閣諸島の領有を主張した中国では国内レアアースの生産企業の大部分が倒産寸前に陥る状況にある。

 驕り高ぶる中国に反省を求めても一時的でしかない。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

        

  
   

 

« 中国は足元も見るべきだ | トップページ | 9月の米国の製造業生産指数 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58464605

この記事へのトラックバック一覧です: レアアースで墓穴を掘る中国:

« 中国は足元も見るべきだ | トップページ | 9月の米国の製造業生産指数 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ