« 円は乱高下 | トップページ | 韓国経済の先進国入りはまだまだ先だ。 »

2013.11.09

11月の米消費者信頼感指数(速報値)

 ロイター/ミシガン大学が調査した11月の米消費者信頼感指数(速報値)は
   72.0(前月 73.2)
へと予想外に低下、2011年12月以来約2年ぶりの低水準となった。

 

 全般的に政府の政策に対し依然として否定的な評価が示された。

 
 

 株高の恩恵が乏しい、低所得世帯では雇用や家計の見通しに対する懸念が広がり、政府機関の一部閉鎖の影響からか米国政府への評価も重しとなった。

 市場ではメディアでは74.5への上昇を見込んでいた。

 

消費者期待指数は62.3(予想 64.0)を下回った。

景気現況指数は87.2(予想 90.0)であった。

 向こう1年間のインフレ見通しは3.1%(前月 3.0%)に上昇した。
 また、5─10年間の見通しも2.9%(前月 2.8%)上がった。

 
 

 低所得世帯で将来の家計における財政状態に対する懸念が台頭した。

 ただ、年収7万5000ドルを超える高所得世帯では、株高で純資産が増加したことでより楽観的な見方が広がった。 

 

 

   

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

    

« 円は乱高下 | トップページ | 韓国経済の先進国入りはまだまだ先だ。 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58540704

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の米消費者信頼感指数(速報値):

« 円は乱高下 | トップページ | 韓国経済の先進国入りはまだまだ先だ。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ