« 人の作ったシステムに完璧などない ジョージ・ソロス | トップページ | 欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた11月の独景況感指数 »

2013.11.19

米国経済が力強さを増すとの期待を強めている。(NY地区連銀総裁)

 NY地区連銀のダドリー総裁は、18日、ニューヨークのフラッシングでの講演で米国経済が力強さを増すとの期待を強めつつあり財政面での向かい風は落ち着く可能性が高いと述べた。

 

2013年の経済成長はこれまで期待外れな状況だが、成長ペースが14年に多少上向き、15年にはさらにもう少し加速するという根拠が示されると考えていると続けた。

 

成長が上向くにつれ、労働市場の状況は一層大幅に改善するとみていると語った。

 さらに、経済情勢の改善の可能性を示す初期の兆候がいくつか見られるととの見解を示し、民間セクターの回復は続き、財政の足かせは弱まるだろうと語った。

 

 また、雇用者数の伸びも明るい兆しだと指摘した。

 これが経済の転換点になると期待していると述べ、足元の一部データが改善されているばかりではなく、経済活動を抑制してきた財政の足かせもこれから数年の間に著しく縮小する可能性が高いとの見解を述べた。

 同時に、経済を支える基礎的な要素も改善されつつあると続けた。  

 

    

ひとこと
 米国経済の回復が強まってきている。ここから加速していく可能性は高い。国民の消費意欲は旺盛であり賃金上昇が伴うことが必要だ。

 日本経済を一気に加速して上昇気流に乗せるためには株価の上昇と賃金の引き上げが相乗効果を上げることになる。そもそも日本の税金は傾斜配分で高額所得者が余りにも高いのが問題で、世界規模の経営者の報酬が少なすぎると言った点も改善する余地が大きい。

 自動車産業のトップが高々10億円を突破できていないのをおかしいとも思わないのが異常だろう。

 グローバル展開している企業のトップは100億円以上の報酬を受けるべきであり、最高税率は20%程度までとすれば企業内の報酬賃金体系が大きく変わることとなる。

 こうすれば企業の社用族も少なくなり、船頭が多すぎる企業の歪な構造も短期間で改善されるだろう。報酬を現在の10倍にして税率を7から8割引き下げてもトータルの税収は逆に増える手法にして企業の活力を向上させるのが必要だ。

 また、所得が増えた企業の役員等が退職して保有する資産を投資活動に回すことで新規産業が大幅に増えて雇用も拡大するだろう。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

« 人の作ったシステムに完璧などない ジョージ・ソロス | トップページ | 欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた11月の独景況感指数 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58602601

この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済が力強さを増すとの期待を強めている。(NY地区連銀総裁):

« 人の作ったシステムに完璧などない ジョージ・ソロス | トップページ | 欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた11月の独景況感指数 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ