« 人民元の管理変動相場制を導入 | トップページ | 貨幣の価値が低下すれば投資は縮小か »

2013.11.20

スキャンダルへ発展するか?

 ニューヨーク・ポスト(米紙)が2012年の米大統領選挙にかけて雇用統計が操作されていたとするの記事を掲載したこと受けて、米国の労働省は国勢調査局に問い合わせていることが明らかになった。      

   

 労働省の広報担当シニアマネジングディレクター
    スティーブン・バー氏
は19日のメディアとのインタビューで、この疑惑について国勢調査局に問い合わせていると述べた。

 なお、この問題は調査に向けて商務省に付託されたと理解していると続けた。   

  

 国勢調査局は毎月の失業率の集計に使用される家計調査を行う政府機関で、商務省に属する。

 
 
 

ひとこと
 作為的な数値の操作で景気が回復していけば統計上の問題はあるが、所詮はサンプルでの分析であり誤差がもともとあるものであり、誤差の範囲であれば、あまり問題にはならない。

 

 ただ、意図とは逆方向のままの動きが続けば乖離が大きくなり、政治問題化するのは明らかになる。

 政策的な思考が加われば誤った判断にもなりこの点では問題だろう。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

« 人民元の管理変動相場制を導入 | トップページ | 貨幣の価値が低下すれば投資は縮小か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58609726

この記事へのトラックバック一覧です: スキャンダルへ発展するか?:

« 人民元の管理変動相場制を導入 | トップページ | 貨幣の価値が低下すれば投資は縮小か »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ