« 英中銀 資産購入枠3750億ポンドを維持 | トップページ | 11月の米消費者信頼感指数(速報値) »

2013.11.08

円は乱高下

 NY時間外国為替市場では円の対ドル相場は続落して始まり、23時高値1ドル=99.39円近辺と9月20日以来約1カ月半ぶりの円安・ドル高水準を付 けた。

 

 7~9月期の米実質国内総生産(GDP)速報値が季節調整済みの年率換算で
   前期比+2.8%
の増加となり、市場予想(2%程度の増加)を大幅に上回った。

 

 10月前半に米国政府機関が議会での協議が難航し予算執行が遅れた影響を受け一時閉鎖される前の指標とはいえ、米景気の勢いが想定外に強かったことが明らかになり、円売り・ドル買いが膨らんだ。

  
 

 全米抵当貸付銀行協会(MBA)が7日発表したリポートによると、90日 以上の遅延もしくは差し押さえ手続きに入っている住宅ローンの割合は
   5.65%(前年同期 7.03%)
に低下し、2008年第3四半期(5.17%)以来の低水準となった。

 

 深刻な返済遅延に陥った住宅ローンのうち約77%が2007年かそれ以前に組成されたものが多いようだ。

 

 米国の住宅ローンで深刻な返済遅延に陥っている利用者の割合は雇用拡大が借り手の返済継続を支えたほか、住宅価格の上昇も売却に寄与し第3四半期(7-9月)に5年ぶりの低水準となった。

 
 

 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー23人のうち、バイトマン独連銀総裁が中心となって反対を主張し、およそ4分の1が今回の利下げ決定に反対していたことが7日、ロイター通信が取材した関係筋の話で分かった。

 欧州中央銀行(ECB)は大方の予想に反して政策金利を引き下げ、ユーロ圏の経済成長が長期にわたり弱いことを示唆した。米経済指標を手掛かりに米金融当局が債券購入ペースを縮小するとの見方も強まったことからユーロ売りが強まり、米ドル買いの勢いが増し、リスク回避の円買いが急速に強まって8日3時高値97.63円まで円が対米ドルで上昇した。

 
 

« 英中銀 資産購入枠3750億ポンドを維持 | トップページ | 11月の米消費者信頼感指数(速報値) »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58535088

この記事へのトラックバック一覧です: 円は乱高下:

« 英中銀 資産購入枠3750億ポンドを維持 | トップページ | 11月の米消費者信頼感指数(速報値) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ