« レアアース調達、中国への依存度低下 | トップページ | 公開されているトレード・アプローチで市場に勝つことはできない デビッド・ショー »

2013.12.19

FOMC 債券購入額を月額で100億ドル減

 米国連邦準備理事会(FRB)は18日、連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明で、債券購入額を100億ドル減らし
   月額で計750億ドル
にすると決めた。


 ディシジョン・エコノミクスのシニアアドバイザー
   キャリー・リーヒー氏
は失業率の数値目標の引き下げに対する暫定的な支持に加え、2014年早期ではなく今回の会合で緩和縮小に踏み切ったことは、タカ派が勢力を強め始めていることを示唆していると述べた。

 2014年の米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーはよりタカ派色の強い構成となる。

 正確なフォワードガイダンスや量的緩和に懐疑的な
   フィッシャー・前イスラエル中銀総裁
が副議長に指名されれば、来年のFOMCはかなりタカ派トーンが強まる可能性がある。

 
 

 

 イートン・バンス・インベストメント・マネジャーズのグローバルインカムグループ共同ディレクター
   エリック・スタイン氏
は米連邦準備理事会(FRB)は
   失業率の数値基準
は変更しなかった。

 このため、失業率が6.5%に低下してからもかなりの期間は金利をゼロ%近辺にとどめるとしており、フォワードガイダンスをこれまでより幾分ハト派的にした。

 2016年12月時点のフェデラルファンド(FF)金利金利予想は現在は1.75%となっている。
 これまでの予想は2%だった。

 

 

 TD証券の金利・為替調査戦略部門グローバル責任者の
   エリック・グリーン氏
はメディアの取材で米連邦準備理事会(FRB)が来年1月ではなく今月に緩和縮小に踏み切ったことは意外だったと述べた。

 これまでの経済指標が好調であったことからFRBが緩和縮小に動く材料はすべてそろっていた。
 しかし、われわれは1月の縮小開始を予想していた。

 今回は小規模な縮小だが、これは
   1月に50億─100億ドル規模の
縮小を行うことができることを示している。

 ただ、1月末には200億ドル縮小されているとの予想していたが、開始時期が若干早まっただけだ。

 

 

 

ひとこと 

 米ドルの価値確保から米ドルに買いが入った。

 
 
 

       ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

     
   
      

« レアアース調達、中国への依存度低下 | トップページ | 公開されているトレード・アプローチで市場に勝つことはできない デビッド・ショー »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58781002

この記事へのトラックバック一覧です: FOMC 債券購入額を月額で100億ドル減:

« レアアース調達、中国への依存度低下 | トップページ | 公開されているトレード・アプローチで市場に勝つことはできない デビッド・ショー »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ