« スターリン暴落 | トップページ | 独裁者は極めて危険な存在だ。 »

2013.12.29

NSAの通話履歴収集は合憲(連邦地裁)

 NYマンハッタンにある米連邦地裁は27日、国家安全保障局(NSA)がテロ対策として実施している
   大規模な通話履歴の収集
は合憲だとの判断を下した。

 なお、首都ワシントンの連邦地裁は2週間足らず前にこのNSAの情報収集プログラムに違憲の恐れがあるとの判断を示している。

 NSAの行為に対する意見が割れており最終的には最高裁に結論が委ねられる可能性がある。

 

 元米中央情報局(CIA)職員の
   エドワード・スノーデン容疑者
が暴露した同プログラムは2001年9月11日の米同時多発テロを受けたテロ対策として導入されていた。 

 
 
 
 

ひとこと

 情報収集を行っているのは諜報活動を進めている国では当たり前の事だ。

 ただ、米国の軍事技術であるインターネットを使った情報収集がされているのは当然といえば当然のことで。こうした諜報活動の事実を明らかにするような者に情報収集させていたことが間違いの元ということだ。

 中国やロシア、英国、フランス、ドイツでも同様のことを行っていると考えるべきだろう。

 意図的に情報を作って誤った情報を把握させるために流すのも外交では必要だろう。丁々発止で情報操作をしないといけないのは当たり前の事だ。

 米国の警戒を受けないように意図的にノー天気に装うのも必要だ。

   
  

   

       ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

« スターリン暴落 | トップページ | 独裁者は極めて危険な存在だ。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58840140

この記事へのトラックバック一覧です: NSAの通話履歴収集は合憲(連邦地裁):

« スターリン暴落 | トップページ | 独裁者は極めて危険な存在だ。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ